おまつ不動産投資を学ぶ

【CRE Funding】CRE物流ファンド11号羽生 、6月16日(水) 19時から募集開始!!【FUEL】

おまつです♡

 

わっしょい♪

CRE Funding が

お久しぶりの 新規募集 ですっ!!

前回の募集はいつだっけ?
と調べてみたら、なんと2月

4ヶ月ぶり〜!!

独自色が強い
物流に関わる不動産への投資ファンド、
他にはなかなか無いので
ワクワクしますねッ♪♪

(о´∀`о)

 

CRE物流ファンド11号羽生

 

本ファンドは、東証一部上場企業である株式会社シーアールイー(以下、CRE)の完全子会社であるストラテジック・パートナーズ株式会社が組成・運用する物流不動産ファンド(以下、本不動産ファンド)に対するローン(以下、本ローン)への投資案件です。投資対象不動産は、埼玉県羽生市に所在する物流施設(羽生倉庫1号、以下、本物件)となります。

【本ファンドの特徴】
①本不動産ファンドは、CREとの間で賃料保証型のマスターリース契約を締結することで、賃料収入の安定性を確保しています。
②本ローンは、CREの保証付きであり、元本毀損リスクを低減しています。
③本物件には担保権が設定されるため、債権の保全性が高まります。

【リファイナンスの経緯】
・本ファンドは、CRE物流ファンド羽生5号及び同6号の対象となるローンのリファイナンス(借換え)資金を対象としています。
・当初の事業計画でも、リファイナンスによる借入金の返済も想定しており、エンドテナント様による現在の利用状況、対象不動産のキャッシュフローの安定性及び不動産評価額等を考慮し、現状のまま運用を継続することとし、本リファイナンス資金全額をCRE Fundingによって調達します。
・エンジニアリングレポートで指摘された違法懸念箇所をエンドテナント様が是正した場合には、別ファンドへの早期売却の可能性があります。

 

ああなるほど、今回は
CRE物流ファンド羽生5号と6号の
リファイナンス なんですね。

5号が 3100万円
6号が 7000万円 なんで、

合計が
今回の11号の募集金額=1億100万円
と、

ああピッタリ!!( 当然!笑 )

(*´∀`*)

 

だけど、さ。

予定利回り が•••ねぇ。

3.0%(5号)、2.8%(6号)だったものが
リファイナンスで

2.5% ってどうなんですかね•••

ソーユーモノなんだろうけれど、チョイとばかり
厳しくはないかい???  
 (^◇^;)

 

他所にはない「物流不動産」への投資は
投資先の分散という点においても
とっても意味がある!!

しかも、
親会社が東証一部上場企業で
100%完全子会社!!
これってば
信用もある!!

 

が。

ただただ
「利回り」だけを考えてしまうと
今回、キャンペーンなども無いので
どうなのかなぁ? と
おまつは心配しちゃうわ〜。。

ε-(´∀`; )

 

それは•••

ホラ•••

直近で、
バンカーズ を見ちゃってるから、さぁ•••

アセアセ。。(;´Д`A

 

不成立 の文字が悲しい。。

 

不成立  うう、コッチも。( ;  ; )

 

そう、
先日のファンドなんだけど、
2つともが《ファンド不成立》という
結果になってしまった、
バンカーズ 💦

アワワ。。((((;゚Д゚)))))))

おそらく
敗因は「利回り」だけだと思う•••

 

そう考えると、
CRE Funding はどうかしら???

信用あるし、
保証も担保もあるし、
他とはちがう「物流不動産」!!

 

「利回り」だけ

ではないぞッ!!

と、思いたい〜〜💧💧

 

けれど、時は今、
新しい事業者がバンバン出てきてる
クラファン投資戦国時代に突入ーッ!!

オラオラ〜ッ‼︎ o(`ω´ )o

多少は•••

「利回り」も

大事よね。苦笑

 

募集まで
まだまだ時間があるので、
しっかり考えましょう♪

( ̄^ ̄)ゞ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です