おまつ不動産投資を学ぶ

前進あるのみ!〝不動産小口化商品〟を探せ!!

おまつです♡

つい、こないだまで
グズグズした天気だったのに、
もう、すっかり夏ですね〜。

夏といえば高校野球っ!!
各都道府県代表校が、続々と名乗りを上げています!
(見るならやっぱり → NHKの甲子園サイトはこちら
ああ、今年も甲子園が近づいてきていますね〜。
めっちゃ楽しみ〜♪ (´∀`)

 

おまつ、ビビって動けなくなったら本末転倒っ!

不動産投資を勉強していく中で、
よかったのか悪かったのか 笑
不動産特定共同事業の仕組みを知り、
また、
ポンジスキームというものも知りました。

目先の利益に踊らされるだけでなく、
しっかりその先も調べることの大切さも
身に沁みました•••

ビビりのおまつ、なんだか震えます•••笑

だーけーど!
ビビってばかりじゃいられないわよっ!!
o(`ω´ )o

「不動産特定共同事業法」という
法律があるくらいだから、
詐欺ばっかり、てこともないだろうし、
自分の目で確認できる優良なものだって
あるに違いないわっ!!

早速、調べてみよーっと。 _φ(・_・

〝不動産小口化商品〟と言うらしい。

復習になりますが•••。

不動産特定共同事業とは、
投資家から資金を募って不動産を小口化したうえで、
それを元に、売買・賃貸し、
その収益を投資額に応じて、配当として、
投資家に分配する不動産事業のこと。

で。

この商品のことを
不動産小口化商品 と言うようです。

フーーーン。
〝みんなで大家さん〟の商品は
まさに、この 不動産小口化商品 よね。

みんな言葉自体知ってるのかな?
それこそ、知る人ぞ知るじゃないの?
勉強しなきゃ一生知らなかったわ、わたし。
•••ホント、知識って大事よね〜〜〜♡

メリット、デメリットも色々あるだろうけれど
それぞれの物件で要検討!
って気がする•••

せっかくだから、
もう少し深掘りしたいのよ!

それで•••。
似たような商品を探したいのだけれど! (>_<)

 

困った時にはググってみる初心者、おまつ 笑


 ライフルホームズサイト より以下引用

不動産小口化商品とは、不動産の所有権を小口に分けて販売する金融商品です。
その中でも、一般的に「不動産小口化商品」というと、バブル期に登場した、共有持分権の信託方式に始まります。当時は1口1億円という単位で「小口化」された商品が投資家に販売されました。しかし土地神話全盛期には不動産の実物価値は省みられず、バブルの崩壊により、マネジメントしている不動産会社の倒産などもあり、投資家に多大な被害を及ぼしました。その後、1995年には投資家保護を目的に、「不動産特定共同事業法」が施行され、不動産小口化商品の販売は許可制となり、事業内容に関する情報公開も義務付けられました。以降、何度かの法改正をへて、現在では、大手不動産会社などを中心に不動産流動化の1つの方法として活用されています。

おおおっ!! ∑(゚Д゚)

不動産小口化商品の歴史はすごいなぁ!
1口が1億って••• 笑

((((;゚Д゚))))))) マジか•••

さすがバブルっ!!

だけど、会社倒産やらで、
被害も甚大だったんだろうな•••
それ、想像するとちょっと怖い。(>_<)

現在では、大手不動産会社などを中心に
不動産流動化の1つの方法として活用されている、
だって!!!

良いこと聞いたわっ!
無論
大手の方がおまつ的にも安心よっ!笑

大手不動産会社から探ってみますっ!!
( ̄^ ̄)ゞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です