おまつ不動産投資を学ぶ

不動産投資って税金がすごいのね・・・(1)

不動産投資には税金が付きものなのねっ

おまつです♡

キャッシュフローを勉強していた時に
軽くスルーしましたが

税金••• (-_-)

実際は、
避けては通れませんやね•••苦

というわけで、
今回は税金について調べてみます!

 

まずは
物件を購入する際にかかる税金から
いってみよう〜!!

▪️不動産投資にかかる税金

(取得時)
不動産取得税・・・取得の翌年に評価額の4%程度
登録免許税・・・固定資産税評価額の2%
印紙税

(取得後)
固定資産税・・・固定資産税評価額×1.4%(標準税率)
都市計画税(物件が都市計画法に定められた市街化区域にある場合)・・・固定資産税評価額×最高0.3%(制限税率)

税率は市町村ごとに異なる

登録免許税 とは登記にかかる税金です
市町村が決めている「固定資産税評価額」
に対して2%かかってきます

印紙は「不動産売買契約書」に貼付します
印紙税 はそれ自体が税金なので
消費税はかかりません

忘れた頃にやってくるのが 不動産取得税
購入後半年くらいで
都道府県から納付書が送られて来るそう•••

怖っ ((((;゚Д゚)))))))

評価額の4%と大きな額になるので注意です!

固定資産税 とは、
土地や建物に対して課される税金のこと
都市計画税 とは、
市街化区域内の土地や建物に対して
課される税金のことです
2つ合わせて1.7%以下
と、目安を覚えておくといいようです

《例》2800万円(評価額1400万円)の物件を購入した場合

・印紙税 2万
・登録免許税 1400万×2%=28万
・不動産取得税 1400万×4%=56万

・固定資産税(都市計画税含む) 1400万×1.7%=23.8万

すべてを合計したら
物件取得初年度には
109.8万も税金がかかる!!
ということがわかりますね

100万円超え!って•••  ∑(゚Д゚)
むしろ110万円ですよっ!!
この時点で、
もはや、なにがなんだか〜??
これって税金だけで、ですよね?
税金って••• 怖いですね〜
気を失いそう••• (>_<)

でも
2800万円の買い物をしているわけだし
税金が足されて
2900万になろうが3000万になろうが
もうなんでも来いや〜〜っ!!
って、庶民感覚の不動産投資初心者は
ヤケクソになっちゃう気がします
こりゃ、気をつけなきゃ、ですね
( ´Д`)y━・~~

 

で、さらに!!

ここに
家賃という収益が上がれば
所得税 住民税 がかかってきます

ってか、家賃収入がメインなのに!!笑

ヒョエェェェェ〜 ((((;゚Д゚)))))))

 

次回に続く•••

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です