おまつ不動産投資を学ぶ

なんでおまつは不動産投資を選ぶのか!

なんで、今、不動産投資をしたいと思ったのか!

おまつです♡

今日は、わたしが
不動産投資を考えた、その理由を
挙げてみたいと思います

「不動産投資」の具体的なその魅力

その❶
不動産は、少ない自己資金でもレバレッジを生かして多額の投資ができる

たとえ自己資金が少なくても、
購入する物件を担保とすることで、
銀行から自己資金の何倍もの多額のお金を
借りることが可能になります
This is レバレッジ(てこの原理)効果!!

不動産投資の場合、高レバレッジですが
FXのような激しい値動きではなく、
価格変動は比較的安定しているようですよ!

その❷
比較的、リスクコントロールが可能

株式やFXなどの激しい相場の動きは
自分ではコントロールできませんよね•••
自らの読みが狂ったりしたら
お金が戻ってこないという
リスクがあります。

さらに
大きな負債を抱えることもざらにあります。
怖っ ((((;゚Д゚)))))))

投資遍歴がほとんどなく
ハイリスクを好まないわたしですが、
そういった金融商品と比べて、
不動産物件というのは
安定して一定の需要があり、
リスクコントロールしやすいようです。

立地や物件などを厳選することによって、
自分でリスクを最小限にできるのは
大きな魅力ですよね。

その❸
安定した収入(不労所得)が得られる

これは非常に大きな魅力ですよね。
「家賃収入」という長期的に安定した収入
よく言われる「不労所得」です♡

毎月決まった金額が入ってくるのは
この上ない喜びですね〜

その❹
不動産投資は、景気にも市場にも左右されない

景気にも市場にも左右されないということは
利回りが安定します!

利回り=お金の増える率です。
いくらのお金を投資して、
年に何%の収益が得られるかを表す数値で
以下の式で計算できます。

利回り(%)= 年間家賃収入 ÷ 物件価格 × 100

まず、家賃ですが
「賃料の粘着性」といって
物件価格や地価の上下にかかわらず
それほど上下しないものだそうです
賃貸契約期間中に、
景気が良くなったからといって
家賃が上がることもないですし、
景気が悪くなったからといって
家賃が下がることもないので、
これは、安定した収益につながります。

そして、不動産について
仮にその物件価格が下がったとしても、
物件そのものが
なくなってしまうことはないので
入居者がいる限り、家賃収入は得られます。
収益がなくなることはありません。

というわけで
景気にも、市場にも、左右されることなく
利回りが安定しているのです

その❺
節税効果がある

不動産投資を始めると
不動産業を営む事業者となります

そうなると、物件に関する諸々の必要経費が
減価償却費として認められるので、
結果的に、所得税や住民税などの
節税効果 も期待できるようです

また相続対策としても、不動産は有効なようです

 

以上
(勉強中の身で恐縮ですが)
ざっと5つほど挙げてみました。

絶対に負けられない、おまつ向きだわ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です