おまつ不動産投資を学ぶ

おまつ、競売サイトを見てみる

おまつ、競売サイトを発見する!

おまつです♡

ずーっとサイトをチェックしていると、
チェック済みの同じ物件しか
出てこないようになってきました•••

そりゃ頻繁に閲覧してたら
そうもなりますわね〜笑

他に不動産のサイトないかなぁ?と思って
Google検索していたら
競売サイト なるものを見つけました!

BIT 不動産競売物件情報サイト
です。

不動産競売 とは

ローンが払えなくなって差し押さえられた不動産を、
地方裁判所が入札形式で売却する方法のこと

裁判所は一番高く入札した人に売却し、
その売却代金を債務の返済に充てる

住宅ローンが返済できなくなった人や
不動産(自宅の他、事務所や倉庫の場合も有)
を担保にして
借りたお金を返せなくなった人の不動産が
競売にかけられることが多いみたい•••

あと、相続した物件を、
複数の人がお金にして分ける時にも
競売は行われるようです。

この、BITサイトでは,
裁判所の不動産競売物件を
検索することができ、
物件明細書
現況調査報告書
評価書
3点セット)の各情報を
自由にダウンロードして
閲覧することが可能〜!

競売物件は市場価格より
一般的に2〜3割安いので
イマドキは不動産会社だけでなく、
一般の人が競売に参加するケースが
増えているそうです。

そりゃ、いい物件が安値で買えるなら
我々のような一般人も望むところですよね〜!

が、しかしっ!!
やはり、うまい話には裏があります!
世の常ですね••• (´・_・`)

さてなんぞや???

競売物件を購入の際、注意しなければならないポイント

まず、原則として
事前に物件の内部を
確認することができません!

3点セットに添付された
室内などの写真を見て
判断するしかありません•••

また、調査内容に不備があったとしても
誰も責任をとってくれないです!!

物件に何らかの問題があったり、
近隣とトラブルがあったりしても、
基本的には、
落札者が自ら解決しなければなりません!

そういったリスクがあるために、
たいていの競売物件は
一般的な相場よりも少し安くなるのです。

さらに落札した後も、
それまでの居住者が
すんなり立ち退いてくれない•••

なんていうリスクがっ!! ∑(゚Д゚)
その場合、裁判所に対して申し立てて、
引渡命令という裁判をして
強制的に立ち退いてもらわねばなりません。
かなり厄介ですね•••

面倒くさ〜〜っ ((((;゚Д゚)))))))

それでも買いたい物件があった場合は・・・

競売の主な特徴として、
基本は現金買いです。

入札を行う際には、
入札書や住民票などとともに保証金が必要で、
だいたい売却基準価額の20%程度を
振り込む必要があります!

もちろん入札なので、
市場価格より割安に買える場合もあれば
逆に、
売却基準価額で買えない場合もあります。

買い受けできないと保証金は戻ってきます。

おまつ、物件写真から漏れ出ずる生活感に恐れおののく

たまたま近隣の競売物件を発見し、
3点セットをダウンロードして
見てみました(^ ^)

知っている土地に!場所に!身近に!
裁判にまでなっちゃうような
滞納者や債権者がいるんだなぁ•••
という、新鮮な驚きが!! (>_<)

外観が立派なマンションの内部で
「うそでしょ?」
と思うような貧しげな生活感が、
添付写真から浮き彫りに••• 涙

この一連のトラブルが
妙に、ドラマチックに映るといいますか•••
息を飲みます ((((;゚Д゚)))))))

たまたま見たその物件の写真は
まさに、バリバリ居住中な状態•••
大きな家具などは一切ないけど
(それも不自然)
感じられる生活反応〜っ•••!!

最初は家族でいたんだろうけど
奥さんやこどもに逃げられたのかな•••とか
否応無しに想像してしまうような物件で、
部屋の雰囲気がもう・・・
悲壮感漂いまくりなのです。
なんとも切ない••• 。゚(゚´Д`゚)゚。

わたし、この居住者に
出て行けって言えるんだろうか???

こんな世界があるんだなぁと
勉強になりました•••

わたしは、買うなら
居住中じゃない物件を探したいと思います 笑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です