おまつクラウドファンディングを学ぶ

投資型クラファン、ソーシャルレンディング編!さくらソーシャルレンディング

おまつです♡

大型の台風10号(クローサ)の影響で
すでに大雨が降っている地域があります。
警戒が必要ですね。

ウェザーニュースより引用

台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

台風10号のクローサ(Krosa)は、カンボジアが提案した名称で「鶴」のことです。

こちらも昨晩から風が強く、
前回の台風では
瓦が飛んだり停電があったので、
心配しています。

自然の脅威には
為す術もありません。

どの地域にも、被害少なく、
早く過ぎ去ってくれることを
ただ祈るのみです。

みなさまお気をつけください。

 

⑧ さくらソーシャルレンディング(貸付型)

さくらソーシャルレンディング公式サイト はこちら。

地方創生型ソーシャルレンディング
だって!
新鮮な内容ですっ!!!

さくらソーシャルレンディングは、
さくらソーシャルレンディング株式会社が
運営している
融資型プラットフォーム。

『さくらソーシャルレンディング』ではさくらソーシャルレンディング株式会社を営業者として、匿名組合出資契約に基づき投資家の資金を預かって運用しています。
また、maneoマーケット株式会社は当サイトを含むソーシャルレンディングの運営及び、当該匿名組合出資契約の募集の取扱い(取得勧誘)、投資家の管理を行っています。

はっ! ∑(゚Д゚)
maneo かーーい!笑

要するに、
お金を預かって運用しているのがさくらで、
サイト運営してるのがmaneoってことか。

業務提携ってことかな?
まぁ、
だったらmaneo とは言えないから
考える余地はあるわねっ!!

成立ローン総額 15億3,942万円
分配金総額:13億9804万
登録ユーザー数:3,589人

あ。
ずいぶんとユーザー数も少ない!

でも、地方創生 という切り口、
私も滋賀県に住んでいるから
地方にスポットを当てるやり方は
とても共感できるのよね〜。

インターネットの普及により都市部と地方の「情報格差」は低くなりましたが、「都市部から見た地方」と「地方から見る都市部」では、まだまだギャップがあるのが現実です。私たち”さくらソーシャルレンディング” は、地方に拠点を置くことで、地方と地方のつながりを大切にして地方に目を向け、地方の活性化につながる投資案件を創造します。

地方企業の資金調達は都市部より厳しく、地方企業の資金ニーズにフレキシブルに応えられる環境整備が不完全なのが現実です。そこで私たち”さくらソーシャルレンディング” は、日本全国を8つの地域に分け、地元に密着した事業者とパートナー契約をおこない、これまでになかった金融サービスを創造し、「“地方” × “ソーシャルレンディング” = 地方の活性化」に繋げます。

「地方の活性化」ということで
パッと思い浮かぶのが
〝ふるさと納税〟 (^ ^)

この〝ふるさと納税〟と同様に、
自分の出身地や
今までにご縁があった地域、
また、過疎化が進んでいる地域などに、
事業の展開に必要な資金を
提供できるってことよね!
素晴らしいわ〜!!

人口が減少しているような場所でも
観光需要があるところもたっくさんあるし、
それを掘り起こして
「地方創生」「地方の活性化」
それに繋がる動きをしていくことは、
日本に住んでいる以上、
ゆくゆくは自分たちの為になる!
ことだと思うのよねっ!

地方に住んでいるから、
ことさら強く感じちゃってるのかも
しれないけどね•••汗

“さくらソーシャルレンディング” は、クラウドファンディングのようなチャレンジ資金の提供ではなく、不動産担保などの保全・保証を重視した事業性資金のレンディングサービスです。投資家様の投資された資金を安全に、安定的な配当を実現し投資資金の保全を第一に考えます。

超・低金利時代のいま、日本国債や預金金利では資産形成は難しく、様々な資産運用の形態が生まれてきましたが、私たち”さくらソーシャルレンディング” の提供する利回りは、融資先からの利払いを運用利回りとして分配します。さらにリスクの軽減をめざし、保全を効かせた投資案件を組み立て、最長でも1年を期限に投資が終えられるようにします。

そうなのよ•••。
いくら志が高くとも、
わたしはただの
無職の貧乏人••• (ToT)

結局、社会貢献だけでもダメで•••。
資産運用して増やしたいのよーっ!
\\\٩(๑`^´๑)۶////

で、社会貢献と資産運用が
ムリなく両方できるのはいいですよね♪

こちらの返済実績も見ましたが、
デフォルトもない。
俄然、興味が出てきます!!

で、募集中のファンドは•••
っと。

現在なしっ!!
∑(゚Д゚)

ないんかーーい!笑

もし、運用会社が貸付先を
じっくり吟味しているのだとしたら、
堅実な会社、であるとも思えます。

過去のファンドを見ると、
だいたい利回りは6.5%くらいで
10ヶ月前後が多いでしょうか。
中には1ヶ月というものもありました!

ふーむ。
100万突っ込んで、
利回り6.5%で10ヶ月だと
54166円。
ナイスっ!笑 (^o^)

引き続き、
時々チェックしていこうと思いまーす。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です