おまつクラウドファンディングを学ぶ

おまつ投資中☆各社の《新型コロナウイルス対応》のまとめ

おまつです♡

 

やっとここいらで
おまつ、冷静に、
これまで投資してきた
ファンドの動きを見てみようと
思う気持ちに至りました・・・笑

ソシャレン各社はこれからどうなるの? とりあえず現状を確認!!

おまつが
現在投資中の会社は4社。

  1. わかちあいファンド
  2. SBIソーシャルレンディング
  3. CREAL(クリアル)
  4. クラウドバンク

 

ちなみに、
わかちあいファンドには 50万円
SBIソーシャルレンディングには 30万円
CREAL(クリアル)には 30万円
クラウドバンクには 20万円

合計130万円 投資しました〜

 

① わかちあいファンド

まずは、滋賀の わかちあいファンド
4/11付けで、
「新型コロナウイルスのファンドへの影響について」
ということで、
コメントを出されておりました。

弊社の「わかちあいファンド」は賃料収入を分配金の配当原資としていますが、賃料下落リスクへの対策として、マスターリース契約および優先劣後出資構造を採用しています。したがって、分配金の配当に影響を及ぼすような状況にはございませんのでご安心ください。

 

ですよね〜♪笑 

モチロンおまつ知ってた〜!笑

(*´∀`*)

 

わかちあいファンドは
地元滋賀の不動産小口化商品で、
クラウドファンディング型ではないため
他の3社と違って
すこし勝手が違いますが、
地元ということで
実物確認できますから、
リアルに感じられるファンドですね。

買ったことで
以前より地元(不動産含め)を
意識するようになり、
おまつには
いい刺激となっています!! (^ ^)

この有事にも、
すこし勝手が違うことで、
ファンドに対する意識も違っていて
ゆったり構えております。
( どうしようもないし・・・苦笑 )

あ、そういえば
今月は2回目の配当がある予定です!
楽しみ〜♪

(*´∀`*)

 

② SBIソーシャルレンディング

言わずと知れた
ソーシャルレンディングの王者
SBIソーシャルレンディング も、
この有事で、パタリと
募集がなくなってしまいましたね・・・ (>_<)

ふり返ってみれば
4月は Neo12号 の募集だけ
だったという・・・

カナシ〜。。(´・ω・`)

数ヶ月前までは
瞬殺クリック合戦が展開されていた
というのにね・・・

コロナによって激変!!

新型コロナウイルス感染症の拡大及び改正特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の発令を受け、2020年4月8日(水)から在宅勤務の体制に移行しており、電話でのお問合せ対応を一時休止しております。再開の時期については、現時点では確定しておりません。

 

公式コメントは
勤務態勢のみ言及・・・

影響について言及していないのは
この中で
SBIソーシャルレンディングのみ。

コロナの影響がひどくなる前に
「顧客中心主義」の表明 は
あったけれど・・・

今その影響について語らないってのが
「現実主義」を表しているようで
妙に、恐ろしい〜〜 (>_<)

募集もほぼないような
こういった状況を見ると、
用意があったのか無かったのかも
我々にはわかりませんが、
新しいファンドの募集は
在宅勤務ではむずかしいのかな?
それとも・・・??

ブルブル ((((;゚Д゚)))))))

 

③ CREAL(クリアル)

現在、第27号ファンド である
(仮称)ココファン・ナーサリー旗の台 が
申し込み受付中の
CREAL(クリアル)

この募集当初に
システムトラブルがあったけれど、
緊急事態宣言中のことだし
勤務態勢など多少影響してたのかな
とおまつ推測。

それでも、
ほぼ予定通り
募集を受け付けるというのが
すばらしいわ!! (^ ^)

そんな CREAL(クリアル)は、
3/25付けで
どこよりも早く
新型コロナウイルスの影響について
言及されていました。

新型コロナウイルス感染が各地で発生し幅広い業種への影響が懸念されておりますが、
CREALでは、賃料収入を原資とした配当に対するリスク対策として、マスターリース※の活用や安定性のあるテナント(転借人)選定などを行なっております。
損失が発生した場合には当社から優先的に負担する、優先/劣後方式を採用しており、
このような対策のもと、本日現在、新型コロナウイルスの影響により配当に影響を及ぼすような状況は特段ございません
今後、運用状況に重大な影響を及ぼすような事象が発生した場合には、改めてお知らせいたします。

 

配当には影響は及ぼさないそうです。
そりゃそうよ、すぐには出ないよ。

(・・・元本だよね〜 (^◇^;) )

わかります。苦笑

でも
CREAL(クリアル)の良さって
この、どこよりもスピーディーで
誠実な対応にあるんだよなぁ〜

有事の際、投資家が不安に思う時、
すぐにコメント出して
寄り添ってくれるので、
それが安心、信用できます♪

で、応援したくなっちゃうのよね〜笑

 

④ クラウドバンク

「待つだけ運用」がキャッチフレーズの
クラウドバンク

4/8付けで
「新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策
に伴う弊社体制について」
掲載されていました。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、2020年4月7日(火)に改正特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が発令されましたが、弊社におきましては、お客様に影響のある各業務を停止する予定は現時点ではございませんので、ご安心ください。

ただし、一部在宅勤務体制としておりますため、各種対応に通常よりも時間を要する可能性がございます。ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

なお、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による融資先からの利払・返済の遅延等、ファンドの運営に影響が生じる問題は現状確認されておりません

クラウドバンクは、
新型コロナ騒動の中でも
ファンドは通常運転
してくれていますね♪

一時、ファンドが少ない時は
確かにあったけれど、
それでも常に
なにかしら用意してくれているし、
それを見ていると
不安な時期にいつも通りってだけで
勇気と安心感が得られました。 (^ ^)

 

おまつ思う。

緊急事態宣言発令という
本当に大きな歴史の渦の中にいて、
このとても大変な時期の、
対応にも
社風の違いが見られますよね。

人それぞれに
好みはあるのかもしれませんが
みなさん一生懸命。

ありがとうございます。

これからどうなるかなんて
庶民おまつにゃ
見当も付きませんが、
以前のような日常は
のぞめなさそう・・・

そんな難しい時代の中
各社上手に舵取りしてもらって
切り抜けて欲しいなあ

有事におまつは何にもできないので
他人まかせになってしまうけど
どのような考えで対応してるか
今後もしっかりチェックしたい
と思ってます。

( ̄^ ̄)ゞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です