おまつクラウドファンディングを学ぶ

【SBIソーシャルレンディング】 SBISLメガソーラーブリッジローンファンド27号

おまつです♡

 

この3連休前に、

SBIソーシャルレンディング  から

募集予告 があった

SBISLメガソーラー
ブリッジローンファンド27号

の詳細が発表されました!

(*´∀`*)

 

さてさて、その内容は???

 

SBISLメガソーラーブリッジローンファンド27号

「太陽光発電事業者」向けの貸付事業で運用するファンドです。

投資対象 貸付事業
営業者は、当ファンドからの貸付金について利息等の支払いを含む弁済を受け、得られた利益をお客様に分配し、元本相当額をお客様に償還することを予定しています。
名目利回り

8.0%

※貸付金利9.5%(年間)から、管理手数料率1.5%(年間)を差し引いた、税引前の利回りです。

※利回りは保証されているものではありません。

管理手数料率
(年間)
1.5%
予定運用期間

約16カ月

※期限前返済により期間が短縮する場合があります。

募集期間

2020年3月23日 午前10:00 ~ 2020年3月30日 昼12:00

※募集期間中にお客様からの入金額が出資募集額に達した場合、その時点で募集は終了します。

募集額 27億5,000万円
出資単位 1口5万円、最低1口以上
分配日

毎月15日

※弊社休業日(年末年始・土日祝日)の場合には翌営業日

 

(*)貸付額(予定)について

■収益還元法により算出した以下の価格を参考に、貸付額(予定)を決定しています。
太陽光発電事業の収益価格の合計:29億7,000万円
太陽光発電事業実施期間中の見積純収益の合計額を約41億6,700万円(運営収益 約47億8,800万円-運営費用等 約6億2,100万円)とし、収益価格を算定しています。

 

担保は、群馬県桐生市の山林。
このプロジェクトの事業用地です。

土地面積は 283,624㎡
担保価値は 2億3,400万円

そして
気になる売電価格は

36円/kWh

 

これは高い!

(*゚∀゚*)

 

調べたら、
平成25(2013)年度の調達価格でした。
調達期間は20年間。

👉 2018年以前の買取価格表

 

あっ!!
36円って、そーいえば
おまつがクラウドバンクで投資中の
太陽光ファンドと
同じ売電価格だっ!!

イイヨネ〜♪ (*´∀`*)

 

以前、
太陽光発電について調べましたが、

今、太陽光発電ファンドが
出回っている背景としては、

2012年度~2014年度に
FIT(固定価格買取制度)認定を受けた
事業用太陽光発電(10kW以上)のうち、
2016年7月31日までに接続契約を締結した
(=運転開始期限などなんの規制もなかった)
未稼働案件については、
2019年3月31日までに
着工申込みが受領される案件についてのみ
これまでどおりの調達価格を適用

という措置が決定したため。

しかも
施行期日から
1年以内に運転開始しなければならない
という条件付き!

今2020年なので
売電価格がそのままだとしたなら、
2MW以上の大規模事業など
一定期間の猶予がもうけられた案件
なのかもしれませんね•••

なんてったって

27億5,000万円

大型案件 だものね〜 笑

 

👉 メガソーラー26号、即終了! 太陽光発電ってどうなの??

 

•••にしても

急がねばっ!

((((;゚Д゚)))))))

 

とにかく、取り急ぎ、
開発工事のお金が必要っ!!

でないと、
この調達価格を下げられてしまうのは
確実ですっ!!

ヒィィ〜ッ‼︎ (>_<)

 

ちなみに
前回のメガソーラー26号 の

売電価格が 21円

ということを考えても、
今回の27号は

かなり 収益性が高い

とても良い案件

に思えます!! (^ ^)

 

 

が、しかし。

案件は
メッチャ良い✨のに•••

状況がリスキー

という悩ましさ

(;´д`)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です