おまつクラウドファンディングを学ぶ

【SBIソーシャルレンディング】おまつ《サービサーズローンファンド》を考える

おまつです♡

 

今週 月曜日 に
SBIソーシャルレンディング において

瞬殺ッ!!

で、あっという間に終了した、

「SBISLサービサーズローンファンド9号」

 

たしか
昨年も同じファンドがあったことを
記憶していたおまつ•••

☞ 【SBIソーシャルレンディング】 SBISLサービサーズローンファンド8号

 

•••ねっ? 笑

今回の 9号 も、
終了スピードにおののきながら
観察してただけなんですが••• 笑

ヒィィッ! ((((;゚Д゚)))))))

 

 

正直なところ。

 

そこまで 大人気の理由が
おまつにはわからなくて••• 汗

自分で思うのですが、
キャッシングやカードローンに
手を出したことがないので
怖いイメージしかなくて、
債権回収 とか、
本当のところ
理解できてないんですよね••• (>_<)

ひょっとしたら
毎年募集されるファンドかもしれないし、
知らない 未知の領域 を勉強して、

次回に生かそう!!
( •••終了してるのにいまさら前向き!笑 )

ってことで
このファンドを深掘りしたいと思います♪

( ̄^ ̄)ゞ

 

まず、ファンドの記載にはこうある!

今回の《ファンドの概要》には

特定金銭債権の管理及び回収事業を遂行する事業者(サービサー)」向けの貸付事業で運用するファンドです

と、記載がありました。

 

特定金銭債権???

 

そう、これも
プロジェクト》に記載がありましたよ♪

特定金銭債権について

 弊社が本件質権を設定する担保目的物である特定金銭債権とは、金融機関等が有し又は有していた貸付債権、リース債権、クレジットカード債権等サービサー法に定める一定の金銭債権を指します。特定金銭債権については債務不履行等による信用リスクが生じている場合があり、サービサー法上、借手のように債権管理回収業の許可を受けた者のみがこれを譲り受けてその回収等の業務を行うことができます。このため、担保目的物の回収が確実になされることは保証されておりません。また、弊社は担保目的物の価値をそれぞれ独自には算定していないため、担保目的物の債務者の信用力等によっては、全部又は一部の担保目的物についてゼロ又はこれに近い金額になる可能性があります。なお、担保目的物に含まれる特定金銭債権の種別は、貸付債権、求償債権又はクレジットカード債権であり、また、当該債権の債務者の状況等に応じて、概要として次の3つに分類されます。

 ①連絡可能債権…毎回の支払期日に支払はなされていないが、電話又は郵便により連絡をすることができる債務者に係る債権をいいます。

 ②行方不明債権…毎回の支払期日に支払はなされておらず、かつ、電話又は郵便によって連絡をすることもできない債務者に係る債権をいいます。

 ③介入債権…債務者が弁護士、司法書士等に債務整理を委任し、既に破産、個人再生等の法的整理を申立て若しくは開始し、又は今後申立てる可能性がある債務者に係る債権をいいます。

 

う〜〜〜〜む。
分かったような、分からんような•••汗

連絡可能債権が多いといいなぁ
とは思うけど••• 苦笑

(^◇^;)

 

で、結局「サービサー」ってなに??

要するに•••

 サービサー = 債権回収業者 とは
「債権回収業者に関する特別措置法(通称:サービサー法)」
という法律に従って運営される民間企業です。

サービサー法
平成11年2月1日に施行されました。
法律以前は、債権回収業務は
弁護士しか携わることができませんでしたが、
バブル期以降、不良債権等の処理が増えたことで
こうした企業が必要になり、
法が施行されたという背景があるそうです。

主な業務は、
金融機関等から特定の債権を委託または譲り受け、
回収業務をすること!
回収専門のプロ集団ってことですよね!

おまつからすると、
「ミナミの帝王」が思い浮かぶように、
ちょっとダークなイメージ•••
( でもこれは闇金の話•••笑 )

((((;゚Д゚)))))))

でも そこは、
民間の専門業者として運営するにあたり、
「資本金5億円以上の株式会社」とか
「取締役の1名以上に弁護士」とか
「暴力団参入排除の仕組み」
といった要件を満たした上で、
法務大臣による許可を受けて、

 健 全 に ♡ 

回収業務に当たっておられるワケです。

 

親会社(貸金業)の債権を
子会社のサービサーが回収する
という形が多いようですが、
サービス利用料金の貸し倒れリスクを抱える
多くの企業が提携する会社(業種)になっています。

(・∀・)

 

サービサーは回収のプロフェッショナル!!

料金や支払いを滞納した場合、まず、
サービスを利用した会社からの催促が来ますね。

おまつも学生時代に
電気料金とかうっかりしてて
催促されたことありますよ。(^◇^;)

 

で。
一定期間を過ぎると、
今度は サービサー(債権回収会社)から
連絡が来るそうです•••

 ドキドキ。 

 

これは 債権譲渡 によって、
その債権が サービサー(債権回収会社)に
渡ったってことなんです!!

((((;゚Д゚)))))))

今回、この債権を担保にSBIソーシャルレンディングから
サービサーにお金をお貸しするワケです。

 

いうなれば
貸金業の回収業者に貸金するわけですね•••

複雑ーーーっ!!!

ブルブル。。((((;゚Д゚)))))))

 

サービスを提供する会社も
「お金を返せ!」と言っている時間が
もったいないですものね。

そりゃ、

回収のプロ✨

お任せしたいところです。

 

このファンドの
運用期間36ヶ月 という
期間設定だけど•••

深読みすると、

サービサーに債権が渡って
だいたい
3年以内で回収できる

ってこと?!?

ガクガクッ ((((;゚Д゚)))))))

 

震えるほどに、笑

プロフェッショナル!

 (*゚∀゚*) 

 

《借金》お金を返さないと•••どうなる??

さきほど
「一定期間を過ぎると、
今度はサービサーから連絡が•••」
って、さらっと書きましたが、
この 一定期間 がスゴイんです。笑

 

 おまつ、未知の世界に突入〜っ!! 

 

例えば、
今回のファンドの担保目的物に含まれる
《クレジットカード債権》を例に。

例えば、カードローンの支払いを滞納すると、
返済期日の翌日から電話がかかってくるように•••。

↓↓

放置していると、
そのうち 督促状 が送られてきます。
この場合、借金いくら返せというような請求書です。
勤務先にも連絡が来たり•••。
直接自宅訪問されたり•••。

↓↓

延滞も3ヶ月経過すると、
金融業者は 信用情報
支払いの延滞という事故情報を登録。
これにより、
他社からの借入も一切できなくなります•••。
そして、金融業者から訴訟を起こされ、
裁判所から 支払督促状 が送られてきます。
期限までに滞納分を一括返済しろというもので
支払いをしないと差し押さえられるという•••。

 ((((;゚Д゚))))))) 

 

この裁判所に訴訟を起こすところから、
サービサーに回る場合も出てくるようです。

 

おまつ驚愕! 借金には時効があるっ!!

今回 調べていて、
ものすごく驚いたことが•••。

みなさん、

借金に時効がある

ってご存知?!

 

カードローンとかだと、5年

 

時効が成立しちゃったら
悲しいかな、
その債権は 担保価値ゼロ よね⤵︎⤵︎

( 相当のプレッシャーにまず逃げきれないらしいけど。汗 )

もちろん、
債権が回ってきたサービサーも
国に認められた回収のプロ集団なので、
黙って見てはいられない!

当然ながら
法律にも精通していて、
ありとあらゆる方法を駆使して時効を阻止、
借金の回収を試みるワケです。

返済方法の相談に乗ったりしてくれる
サービサーもあるみたいですよ〜。

本気の、アメとムチですね••• 苦笑

((((;゚Д゚)))))))

 

おまつのまとめ♡

こうして調べてみて、
借金して返さない人とそれを回収する人、
壮絶な間柄なのはわかりました••• 苦笑

フゥーーッ ( ´Д`)y━・~~

 

サービサーには 主要な提携先 があるので、
提携先 に魅力を感じれば
「投資すべき」
という判断になるのかもしれませんね♪

そもそも、
サービサー自体にも
資本金5億はあるわけですから♪

これ、でも、
SBIソーシャルレンディングも
サービサーに貸し付けるわけで、
借金が返せないとなると、どうなるの???

いくら投資家が損することになったとしても
取り立てはするわよねっ!

このサービサーは
SBIソーシャルレンディングのサービサーに
取り立てられることになるのかしら??

((((;゚Д゚)))))))

 

••• That’s カオス

ンなことはないってことね〜。。(知らんけど)

 

まっ、

金は天下の回りもの

ってことかなっ?! 笑

ワッショイ‼︎ ψ(`∇´)ψ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です