おまつクラウドファンディングを学ぶ

【CREAL(クリアル)】PAL国際保育園@東京外大、本日 8月10日(水)20時から募集開始〜!!

おまつです♡

 

久しぶりに
CREAL(クリアル) から

胸踊るファンド が登場です♡

そう、最近のクリアルは
1棟ものばっかりというイメージで
すっかり忘れてたけど、汗
元々こういう ”変わり種” ?
不動産に投資するんだけど
別の社会的意義もありますよ的なファンドを出していて、
他と 差別化ができてた事業者 だった

•••いつの間にやら
クリアルであえて投資する意義とか
あんまなくなっちゃってたけど💧

原点回帰

•••だといいな。。。(´ー`)

 

PAL国際保育園@東京外大

今回のファンド、
投資するのは 保育園の建物

その保育園の概要は•••

東京外国語大学キャンパス内のインターナショナルな保育園
  • 「PAL国際保育園@東京外大」は、国立大学法人東京外国語大学(以下、「東京外大」という。)の府中キャンパス内に2022年9月新規開設される認可外保育園です。
  • 東京外大の教職員、大学院生の福利厚生施設として、公募で選定された学校法人正和学園(以下、「正和学園」という。)が投資不動産を賃借し保育園等の施設運営を行います
  • 本園では、外国人の英語によるインターナショナルスクールプログラムが用意され、グローバル人材の育成や海外からの高度人材の確保に資する幼児教育が行われる計画です。

 

Wow〜

東京外国語大学〜♪

外国語に特化している大学は
むこう7年は存続するでしょうから(•••気がする。笑)

福利厚生施設。

めちゃイイかもっ!!

(*゚∀゚*)

 

  • 募集金額 1億7,400万円
  • 想定利回り(年利) 5.0%( インカムゲイン相当5.0%、キャピタルゲイン相当0.0%
  • 想定運用期間 84ヶ月
  • 想定初回配当日 2022/10/31
  • 最小投資金額 1万円
  • 募集期間 2022/08/10 20:00 〜 2022/08/16 20:00

---------------

2022年8月19日運用開始
・運用期間中:10月、1月、4月、7月の各月末に配当
・上記の想定初回配当日・配当額はあくまで想定であり、確定したものではございません。

 

 

5% の インカム型

利回り的にも最高じゃないのぉッ⁉︎

•••と思いきや、

対象不動産を当初想定金額で売却できず、
出資金の元本割れが起きるおそれがあります

配当は確かに 5% なんだけど
最終的に元本が帰ってくるか、
という根本的なリスクが•••  エエ〜(゚Д゚)

 

しかも

運用期間84ヶ月

というと

•••7年

 

な、長いーっ 💦

ヒョエーーー ( ゚д゚)

そうなってくると
その リスク がより高くなるのでね💧

リスク 高くなるのみならず、

要素が増えます苦笑


自然災害のリスク
や、
事業者や運営者の倒産リスク
不動産価値の下落リスクに、
税制が変わって当初の予定通り行かなくなるリスク
その他もろもろ•••

 

((((;゚Д゚)))))))

 

ファンドページ リスクタブ
考えられるリスクがたくさん書いてありますので、
今回はじっくり見た方が

身のため ですヨ 。。。

 

 

ですが•••

長期間に亘り安定的な配当が期待できる投資機会の提供
  • 一般個人では投資機会が希少であり、かつ安定的なリターンが期待される保育園への投資機会を提供します。
  • 想定運用期間は7年、運用期間中は想定初回配当日から3ヶ月ごとの配当を予定しています。配当はインカムゲインのみで年利5.0%を予定しており、長期安定的な運用ニーズに適した条件となっています。

※上記の想定運用期間・配当予定はあくまで想定であり、確定したものではございません。

そう、見方を変えれば
安定的なファンド なんですよね〜。

それは分かる

 

でも 小心者おまつ。
やはり拭い切れない、 リスク の問題。

クリアル側も 主要なリスクへの考え方 として
3つのリスクについては記載してくれています。

 

売却リスク : 正和学園による優先交渉権によりリスクを低減
  • 投資家の皆様へ元本償還を行うため投資不動産の売却を行う必要があり、適切な価格および時期で売却ができることが重要となります。
  • 本ファンドの運用期間中、運営事業者である正和学園に本物件の購入について優先交渉権が付与されており、優先交渉権に基づき正和学園が購入することを想定しております。
  • 東京外大の所有地を正和学園を通して土地使用貸借契約に基づき無償で転借し建物を保有します。

→ 順当に、
正和学園側 がこちらの希望額で購入してくれたら嬉しいけど
7年のうちに世の中がどうなってるかは
誰もわからないもんね••• (^◇^;)

 

リーシングリスク : 7年間の定期建物賃貸借契約による安定収益の確保
  • 投資家の皆様へ期中の配当を行うため、十分な配当を可能とする家賃収入を確保できることが重要となります。
  • 正和学園との間で2022年8月19日~2029年8月18日まで契約期間7年定期建物賃貸借契約を締結しています。固定賃料、一括借上げ、中途解約不可の条件から想定運用期間の全期間に亘り安定的な賃料収入を見込むことが出来ます。

→ 配当が安定しているのは十分わかった♪ ( ´▽`)

 

事業リスク : 創立83年の歴史を有する正和学園による運営
  • 正和学園は、創立から83年の歴史と実績を有する東京都町田市最大規模の幼稚園、保育園運営事業者です。幼保連携型認定こども園2か所、小規模保育園4か所、企業主導型保育事業2か所、認可外保育園2か所等で約800名の幼児への教育、保育事業を展開しています。
  • 東京外大の要請に基づいて公募で誘致された保育園であり、教職員、大学院生の子育てを支援する福利厚生施設としての位置付けより、長期にわたり安定的な需要が見込まれます

→ その道の プロ中のプロ✨

おまつはネットで情報集めてるので
さすがにすべてを鵜呑みにはしませんが、
とりあえず口コミも良さげ、YouTubeもある。

そもそも公募で通ってるくらいなんで、
福利厚生で採用する大学側も
運営事業者の正和学園については
徹底的に調べているんでしょうから、
一投資家としては 安心感 はあります。

 

 

_φ(・_・

う〜む。。。

すごく魅力的なファンドには違いないけれど、

やっぱ 7年は長い•••

相変わらずの、クリアル側の

劣後出資の少なさ も相まって

おまつが投資するなら、
元本どうなっても仕方ないくらいの
無理のない額じゃないと
不安で仕方なくなるかもッ💦

 

•••みなさんはどう思いますか?

 

なにはともあれ

本日20時 より 募集開始 で〜す

( ̄^ ̄)ゞ

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。