おまつクラウドファンディングを学ぶ

【CREAL(クリアル)】(仮称)CREAL ロジスティクス東京鹿浜 、新年 1月5日(木)20時から募集開始〜!!

おまつです♡

新年 あけましておめでとうございます🎍

2023年
皆様にとって良いお年になりますよう
お祈り申し上げます♪

そして 今年も引き続き
どうぞよろしくお願いいたします〜♪

(●´ω`●)

 

 

さあさあ!
早速、通常運転 開始ー。笑

CREAL(クリアル) から

新ファンド が 募集開始されますヨ〜♪

(*´∀`*)

 

(仮称)CREAL ロジスティクス東京鹿浜

  • 募集金額 10億3,800万円 (成立下限額: 9億3,800万円)
  • 想定利回り(年利) 4.8% ( インカムゲイン相当 2.5%、キャピタルゲイン相当 2.3%
  • 想定運用期間 24ヶ月
  • 想定初回配当日 2023/10/31
  • 最小投資金額 1万円
  • 募集期間 2023/01/05 20:00 〜 2023/01/26 20:00

---------------

2023年1月31日:運用開始
2023年2月1日:賃貸借契約開始予定
売却時:【運用期間×年利4.8%-既配当額】の配当(売却益の範囲内)
上記の想定初回配当日・配当額はあくまで想定であり、確定したものではございません。
なお、 取得日以降、随時売却活動を開始予定です。

 

 

鹿浜

うわぁ、足立区ですね。
懐かしいー!!笑

おまつ、若い頃 ”引っ越し魔” でして、
一瞬 この辺りに住んだこともあり(1年もいなかった•••)
•••それなりですが、
いろいろ思い出しますね。笑

あの頃は
西日暮里とか赤羽などから
よくバスに乗っていましたが•••
今は「舎人ライナー」があるので
便利になってるんでしょうね。

実際、トラックとか
やたら多かったイメージがあるので、
物流にはもともと向いている土地柄なのだと思います〜

_φ(・_・

 

成長産業であるeコマース市場を支えるアセットタイプである物流施設への投資

コロナ禍においてリモートワークや外出控えによる宅配便の個数が大きく上昇するなど、eコマース(※)を始めとする物流ニーズの拡大がみられます。eコマースは今後も益々発展すると考えられており、これらの受け手となる物流施設への投資は今後も高い需要が見込まれると考えられます。

※eコマースとはElectric Commerceの略称でインターネット上で行われる物・サービスの売却あるいは購入のことをいいます。

首都高速のI.C.に近く交通利便性に優れる新築の物流施設

本物件は東京都足立区内の首都高速道路川口線「鹿浜橋出入口I.C.」から約1.1kmの場所に位置し、前面道路は環七通り(東京都道318号環状七号線)となっていることから、人口集積地である東京23区内各所のほか埼玉県・千葉県方面への配送に優れた非常に好立地の物件です。

 

 

Googleストリート で見ても
この物流施設は確認できます!

環七(内回り)に面していて、
非常に好立地なのは

一目瞭然っ!!

 

主要なリスクへの考え方

○売却リスク :妥当な価格設定での売却想定及び早期の売却活動によりリスクを低減

投資家の皆様へ元本償還を行うため投資不動産の売却を行う必要があり、適切な価格および時期で売却ができることが重要となります。
不動産会社等へのヒアリング等を通じて得られた首都圏での物流施設の成約実績を基に、妥当な水準での売却価格の想定をしています。加えて取得日以降、随時売却活動を行い、運用開始より6ヶ月以降において売却先が見つかり次第売却を行う予定です。

○リーシングリスク : テナントと5年間の1棟貸しの定期借家契約を締結予定

投資家の皆様へ期中の配当を行うため投資不動産の稼働率を高める必要があり、十分な配当を可能とするリーシング(※)ができることが重要となります。
テナントと5年間の1棟貸しの定期建物賃貸借契約締結を予定しており、2023年2月1日より賃貸借期間の開始予定となります。運用開始前の2023年1月より当該テナントの要望に基づき空調設備の設置工事を行ないバリューアップを実施予定です。このようにバリューアップ工事を前提に1棟貸しの賃貸借契約締結を予定していることから、安定的な配当が期待できます。
※リーシングとはテナント(入居者)誘致活動のことをいいます。

 

物流施設への投資、いいですね♪

おまつ、
FUELオンラインファンド
CRE案件 とか気に入ってたんですが

募集がないからね•••💧 ( ;∀;)

代わりに•••
と言ったらなんですが、
ここで 物流施設 に投資するのも
いいのかな?
な〜んて思ったり♪

 

でも、おまつ小心者ゆえ?
10億円越え☝︎ の募集は
正直 ドキッとしますね。笑

ちなみに
過去に同じような 物流倉庫案件 があり、

昨年(2022年)5月 に
募集のあった

(仮称)CREAL ロジスティクス綾瀬

こちらの募集額が
10億9,800万円 でした。

物件管理会社も
今回の 鹿浜案件 と同じ
シービーアールイー株式会社 です。

シービーアールイー株式会社(英: CBRE K.K.)は、事業用不動産サービスの分野で世界最大手であるCBRE Groupの日本法人。宅地建物取引業、不動産鑑定業者、第二種金融商品取引業、投資運用業、投資助言・代理業、一級建築士事務所、警備業。

1970年に大阪で設立された生駒商事株式会社が前身となっている。

Wikipedia より

 

募集額が大きいからといっても
劣後出資比率 に関しては
いつもと変わらず クリアルは低めの設定なので
そちらは注意ですかね•••

あとは、24ヶ月 という長期運用•••

(^_^;)

こうしたリスクが許容できる方、
募集開始

1月5日(木)20時から  です♪

 

そうそう、
1月5日 といえば
プレファン  の ファンド20号(京都烏丸)も
募集開始日ですね♪
( •••抽選だけどね💧 )

クリアルは募集額が大きいし、
おまつはしばらく様子見しようかな•••

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です