おまつクラウドファンディングを学ぶ

【CREAL(クリアル)】ななナントっ?! クリアルが上場っ?!

おまつです♡

 

3/25 にプレスリリースされた
おったまげニュース!!

((((;゚Д゚)))))))

⬇️⬇️⬇️

PR TIMES より

東京証券取引所グロース市場への上場承認に関するお知らせ

クリアル株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:横田 大造、以下「当社」)は、株式会社東京証券取引所(以下、「東京証券取引所」)より、当社株式の東京証券取引所グロース市場への新規上場が承認されましたことをお知らせいたします。

東京証券取引所への上場日は、2022年4月28日(木)を予定しており、同日以降は同取引所において当社普通株式の売買が可能となります。

これもひとえに、お客さま、お取引先の皆さま、株主の皆さまをはじめとする、多くのステークホルダーの皆さまからのご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

今後も、「不動産投資を変え、社会を変える。」の企業理念のもと、デジタル化が進んでいない不動産投資の資産運用プロセスにDXを推進し、誰もが手軽に安定的な資産運用を始められる社会の実現に努めてまいりますので、引き続き変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

なお、新規上場承認に関する詳細につきましては、日本取引所グループのウェブサイト(https://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/index.html)をご確認ください。

ご注意

この文書は、当社株式の東京証券取引所への新規上場の承認について一般に公表することのみを目的とするもので、日本国内外を問わず、一切の投資勧誘又それに類する行為を目的に作成されたものではありません。投資を行うに際しては、必ず当社が作成する「新株式発行並びに株式売出届出目論見書」(並びにその訂正事項分)をご覧いただいた上で、投資家ご自身の判断で行うようお願いいたします。「新株式発行並びに株式売出届出目論見書」(及びその訂正事項分)は引受証券会社より入手することができます。

会社概要・グループ概要

クリアル株式会社では不動産ファンドオンラインマーケット(不動産投資クラウドファンディング)の「CREAL 及び 機関投資家や超富裕層向けの資産運用サービスの「CREAL Proを展開しております。
「CREAL」は、「不動産投資を変え、社会を変える。」というミッションのもと、2018年11月にサービスを開始した不動産投資オンラインマーケットです。今まで個人では投資の機会を得ることが難しかった大型不動産やESG不動産(※1)を含めた多彩なタイプの不動産への投資機会を、1万円から手軽に提供することで、誰もが資産運用を開始できる社会の実現を目指しております。
グループ会社のクリアルパートナーズ株式会社では、DXを活用した中長期的な資産形成を目的とした個人向け不動産投資運用サービスCREAL Partnersを展開しています。

※1 人口減少や少子高齢化等の喫緊の諸課題の解決に寄与する、環境・社会・企業統治に配慮した不動産

社名:クリアル株式会社
URL:https://corp.creal.jp/
本社:東京都台東区東上野 2-13-2 CREAL UENO
設立:2011年5月11日
代表:代表取締役社長 横田 大造
資本金:658,000,000円(資本準備金含む)
事業内容:不動産ファンドオンラインマーケット/個人向け不動産投資運用サービス/機関投資家・超富裕層向けの不動産ファンド運用サービス
免許等:不動産特定共同事業 許可番号 東京都知事 第112号/金融商品取引業(第二種金融商品取引業、投資助言・代理業) 登録番号 関東財務局長(金商) 第2898号/宅地建物取引業 免許番号 東京都知事(1) 第100911号

 

 

もちろん、
クリアル株式会社の公式サイトにも
「NEWS」として
同じ文章が掲載されています。 ☞ こちら

 

上場•••。

 

クリアル って
やり手感 がすごいですね〜ッ!!
スゴーッ。。。((((;゚Д゚)))))))

おまつ シロウトなりに考えても
上場することによって資本は増えるだろうし、
情報開示されることも多くなるでしょうから、
クリアルのファンドの信用度は
大幅にアップすること

間違いなし〜⤴︎⤴︎

 

過去のニガい経験から
おまつは株はしませんので、

これを記念して、
キャンペーン的な?
お得なファンドが出ないかしら〜♡

ってことだけ

期待してま〜す♪

ウフフ♡ (●´ω`●)

 

 

ちなみに•••

グロース市場」って馴染みがないおまつ。
東証一部、二部、マザーズ、JASDAQしか知らなかった💦
(^◇^;)

それもそのはず!

これらの市場区分が、
4/4 から 変わるんです!!

プライム市場
(多くの機関投資家の投資対象になりうる規模の時価総額(流動性)を持ち、より高いガバナンス水準を備え、投資者との建設的な対話を中心に据えて持続的な成長と中長期的な企業価値の向上にコミットする企業向けの市場)

スタンダード市場
(公開された市場における投資対象として一定の時価総額(流動性)を持ち、上場企業としての基本的なガバナンス水準を備えつつ、持続的な成長と中長期的な企業価値の向上にコミットする企業向けの市場)

グロース市場
高い成長可能性を実現するための事業計画及びその進捗の適時・適切な開示が行われ一定の市場評価が得られる一方、事業実績の観点から相対的にリスクが高い企業向けの市場

市場基準が色々あって、
例えば株主数でいうと、プライムは800人以上、スタンダードは400人以上、グロースは150人以上とか•••。

詳しく知りたい方は
日本取引所の こちらのサイト をご参考に♪

m(_ _)m

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。