おまつクラウドファンディングを学ぶ

【CREAL】SOLA沖縄学園終了 & 【SBIソーシャルレンディング】新ファンド、キターーーー!!

おまつです♡

 

【CREAL(クリアル)】SOLA沖縄学園、ファンド成立!!

昨日(12/13)の朝、
こんなメールが届きました!

とうとう
ファンド成立〜!!

ψ(`∇´)ψ

いつもクリック合戦で、
すぐに募集終了してしまう
クリアルにしては長かった•••汗

SOLA沖縄学園、募集開始!の記事

長く感じたけれど、
なんてったって

8億円超え

大型ファンド!

それでも結局、
募集期間内に満額成立ですよ。

すごい!
今までの誠実な対応が
実っている感じがしますね。
さすがクリアルです!!

(*´∀`*)

 

実は、その少し前に、
クリアルから、律儀にも
「年末年始の休業案内」
メールが届いておりまして•••

「しれっと休む気?沖縄は?!」
オイオイッ
∑(゚Д゚)

おまつなりに
ちょっと心配だったので•••笑笑

色々、よかったです〜♪ 笑

ε-(´∀`; )

 

【SBIソーシャルレンディング】コーポラティブハウスローンファンド21号

昨日の今日ですが、

はい、

ドーーーン!

((((;゚Д゚)))))))

昨日の朝、
Neo8号募集しておいて、
夜には次の案件即出し、という
SBIソシャレンの
お得意のやつですわ••• 苦笑

募集開始は17日•••

というと火曜日ですね。
ゆっくり考える時間が
ありますね〜。 (^ ^)

ではでは、
その概要をチェックして
いきましょう〜!!

_φ(・_・

「コーポラティブハウスの建設組合」向けの貸付事業で運用するファンドです。

投資対象 貸付事業
営業者は、当ファンドからの貸付金について利息等の支払いを含む弁済を受け、得られた利益をお客様に分配し、元本相当額をお客様に償還することを予定しています。
名目利回り

4.0%

※貸付金利5.5%(年間)から、管理手数料率1.5%(年間)を差し引いた、税引前の利回りです。

※利回りは保証されるものではありません。

管理手数料率
(年間)
1.5%
予定運用期間

約28カ月

※期限前返済により期間が短縮する場合があります。

募集期間

2019年12月17日 午前10:00 ~ 2019年12月24日 昼12:00

※募集期間中にお客様からの入金額が出資募集額に達した場合、その時点で募集は終了します。

募集額 1億1,200万円
出資単位 1口5万円、最低1口以上
分配日

毎月15日

※弊社休業日(年末年始・土日祝日)の場合には翌営業日

営業者 弊社(SBIソーシャルレンディング株式会社)

 

コーポラティブハウス???
おまつ、その単語
聞いたことありませんっ!(>_<)

なんだろう???

おっと!
今回は、さらに
説明書きがありましたっ!!

おっちょこちょいのおまつ。
ちゃ〜〜〜んと
読みましょうね!笑笑

 

ファンドコンセプト

コーポラティブハウスとは、入居希望者が集まって建設組合を結成し、その組合が事業主となって、土地取得から設計依頼、建築発注等の一連の建物建設に必要となる行為の全てを行って建設される集合住宅のことをいいます。

本件のコーポラティブハウスは株式会社アーキネットがプロデュースします。同社は累計113棟 900戸(2019年10月現在)の豊富な実績を有するコーポラティブハウス業界のリーディングカンパニーです。

建設組合は、同社から建設組合の設立、建物の竣工・受渡し後のフォロー等、様々な場面で緻密なコーディネートを受けながら、コーポラティブハウスを建てます。

建物が竣工する前の建築段階では、銀行や信用金庫などの金融機関から住宅ローンが実行されないため、建物が竣工し、住宅ローンが実行されるまでは、自己資金や別の手段で資金を調達する必要があります。
本ファンドは、取得した土地に建物が竣工し、住宅ローンが実行されるまでの資金需要に「つなぎ融資」を行うことによって、入居希望者の資金調達をサポートします。また入居希望者(建設組合)が、土地取得から設計依頼、工事発注等を直接行うことで、余分な費用を省いた合理的な資金計画と建築家との対話による好みに応じたオーダーメイド建築を実現し、良質な住まいづくりを支援します。

 

アーキネット社の特徴

社名(archinet(アーキネット))の通り、『当代有数の建築家(architect)とともに、居心地の良い住まいを生み出す、ネットオーダー方式(internet base)によって予め入居予定者を決め、在庫リスクや営業費用を省く。』ことを創業以来の方針とし、戦略的な企画・建築で空間の価値を高め、e-Marketingでダイレクトに顧客に提供することを目指したプロフェッショナル事務所です。

 

アーキネット社のコメント

コーポラティブハウスのプロデュースを手掛けることにより、建築家と一緒につくる住まいの居心地の良さと心豊かな暮らしを、より多くの人に味わっていただきたいと考えています。

 

なーーーるほど!!!!

今回はつなぎ融資なんですね!
入居者の住宅ローンが実行されるまでの!

建物はオーダーメイドゆえ、
易々キャンセルもないでしょうから、
とっても明確でいいじゃないですか!!

建てるコーポラティブハウスは
8部屋。

土地面積が342.55㎡(登記事項証明書記載の地積の合計値)、
専有面積が779.21㎡ 、
2022年4月末までに
竣工予定だそうです。

どこに建設するのか不明ですが、
担保にとる
その建設予定地が
1億5,960万円の担保価値。

万が一の時、
被害も最小限になるかしら•••

 

ええなぁ♪

(*´∀`*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です