おまつクラウドファンディングを学ぶ

【CRE Funding】CRE物流ファンド14号羽生 、6月21日(火) 19時から募集開始!!【FUELオンラインファンド】

おまつです♡

 

これまた

ご無沙汰♪

おたよりが届きましたね〜

(*´∀`*)

 

 

忘れた頃の FUEL ですね💦

ネット上では
フエル 改め フエナイ
な〜んて言われ始めて、もうだいぶ経ちますね•••
考えた人は 座布団1枚。笑

(^◇^;)

 

で、新ファンドは

CRE物流ファンド です♪

_φ(・_・

 

CRE物流ファンド14号羽生

 

こちら、
東証プライム上場企業である
株式会社シーアールイー
の完全子会社、
ストラテジック・パートナーズ株式会社 が組成・運用する
物流不動産ファンドに対するローン
への投資案件です。

投資対象不動産は、
埼玉県羽生市に所在する物流施設(羽生倉庫1号となります。

 

募集期間 2022/06/21 19:00 〜 2022/06/28 15:00
募集方式 先着方式
募集金額 100,000,000円
最低投資金額 10,000円
最低成立金額 50,000,000円
予定利回り 2.0 %
予定運用期間 約23ヶ月(2022/06/30 〜 2024/06/28)
利益配当 6か月毎(初回は2023年2月を予定)
元本償還 ファンド運用終了後、所定の期間内に償還

 

 

募集額、1億。

それもそのはず、

CREの物流ファンド 11号羽生 が
今月末(6/30)に運用終了を迎えるので
金額から言っても

再組成 ってことですね♪

募集額:1億100万円 が
2.5% で 12ヶ月 運用されていたものが、
それが
募集額:1億円 で
2.0% で 23ヶ月 のファンドに再組成されるのかぁ•••

_φ(・_・

あ、

リファイナンス って
ちゃんと記載がありましたッ!!

状況を判断して運用継続を決めたそうですよ

 

👇👇👇

 

本ファンドの特徴

①本不動産ファンドは、CREとの間で賃料保証型マスターリース契約を締結することで、賃料収入の安定性を確保しています。
②本ローンは、CREの保証付きであり、元本毀損リスクを低減しています。
③本物件には担保権が設定されるため、債権の保全性が高まります。

 

リファイナンスの経緯

・本ファンドは、CRE物流ファンド11号の対象となるローンのリファイナンス(借換え)資金を対象としています。
・当初の事業計画でも、リファイナンスによる借入金の返済も想定しており、エンドテナント様による現在の利用状況、対象不動産のキャッシュフローの安定性及び不動産評価額等を考慮し、現状のまま運用を継続することとし、本リファイナンス資金全額をCRE Fundingによって調達します。
エンジニアリングレポートで指摘された違法懸念箇所をエンドテナント様が是正した場合には、別ファンドへの早期売却の可能性があります。

 

堅い案件、大好きおまつ♪
CREに投資したくてたまらない時期もありました。

(^◇^;)

にしても、
さらに利回りは下がっちゃって•••

「2%だけ〜!?」

なんて、正直思わないでもない。苦笑

 

だけど•••
戦争も終わらないし、
FRBも物価高抑制にさらに利上げするとか•••

世の中と、今までの状態と、
すでに大きく違っちゃってるのにも関わらず、
おまつが ただ ついて行けてない
そんな可能性? 危険がありますからねッ💦

怖ッ ((((;゚Д゚)))))))

 

「2年」という運用期間も
リスクがあるのかもしれないし•••
逆に、かえってありがたいのかもしれないし•••

不安定さが増しに増してる、
この世知辛い ご時世的に
どうなんでしょうか?

むむむ〜💧
もうホント、個人の考え方次第ですよね。
おまつには難しすぎて困ってしまうー💦

ε-(´∀`; )

 

 

⬇️ 一応シミュレーションしてみました♪

 

100万円 の 2年投資 で
31,789円 のプラスかぁー💦

なんか寂しい•••

(;´Д`A

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。