おまつクラウドファンディングを学ぶ

【Bankers(バンカーズ)】株式会社マイナビブリッジとの協働案件!?《オートリース事業支援ファンド第1号》 そして、SBISL事業継承?!

おまつです♡

 

なんとなんとっ

バンカーズ  から

びっくり案件 飛び出しました

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

バンカーズ

マイナビブリッジ

協働で取り組む

 の案件!!

 

初モノは失敗許されませんからねっ!
( おまつの勝手なイメージ。笑 )
チョット気になるかも〜〜♪

( ̄^ ̄)ゞ

 

オートリース事業支援ファンド第1号

withコロナ時代にあって、世の中が新しいワーク&ライフスタイルへと変化していく中、一人でも多くの方に車を保有いただき、新たな生活スタイルを築こうとされる方、新たな職に挑戦しようとしている方、新たな生活の糧を築こうとされている方々の一助となるべく、提携リース会社によるリースのみならず、中古車販売事業者自身がリース事業を展開する「自社リース」の仕組みを一つの事業として展開する目的で開発したファイナンススキームとなります。 新型コロナ等により経済的な影響を受けたことで、提携リース会社の審査が通らない方を含め、一人でも多くの方に自社リースを通じて車のある日常をご提供したい。

そのような思いから生まれたファンドです。

コロナ禍になって、
車を持っていないけどちょっと借りてみようかな?
って人は、
多かったかもしれませんね。

(^◇^;)

 

本事業の全体像:バンカーズグループ初のGK-TKスキームの採用

中古車自社リースを中古車販売事業者の一つの事業として展開するために、「オートリースファンド」として新たに合同会社(SPC:特別目的会社)を設立して事業展開することといたしました。合同会社のことを一般に”GK”と言います
SPCは、いわば中古車販売事業者が展開する自社リース事業の“心臓部”となる会社です。

なるほど、
事業するのは設立したGK(合同会社)なんですね〜。

これは•••
クラウドバンクやらSBIソーシャルレンディングやらで
よく見たスキームのような? σ(^_^;)

SPCを設立する意義は、万が一中古車販売事業者が倒産しても、SPCは独立した会社ですので事業が共倒れしないよう投資家保護に資するスキームとした点にあります。

共倒れしなくても、
元本が帰ってこない事態はありそう?

SPCは、①「オートリースファンド」への匿名組合出資(エクイティ)と、②融資を通じて集めた資金中古車販売事業者から中古車を購入します。このスキームを一般的には“GK-TKスキーム”と言います。
今回バンカーズで募集する「オートリース事業支援ファンド第1号」は、上記②の融資資金を投資家のみなさまから募るための匿名組合出資(融資型ファンド)となっております。

ちなみに、”TK”は匿名組合のことだそうです。
(中古車販売事業者からの出資金)と(今回のファンド匿名組合出資金)で、
GKが、中古車販売事業者から中古車を購入して
リース事業を展開する、と•••

SPCが購入した中古車を、中古車販売事業者を通じてお客さまへ転リースしますので、リース料はお客さまから中古車販売事業者を通じてSPCへ支払われます。毎月のリース料リース終了時の車両売却により、SPCは事業収入を得ますので、この収入はコストを除き全て、①出資者への償還、および②借入の元利金返済(これが今回募集する「オートリース事業支援ファンド第1号」の返済原資)に充当され、ご支援いただく投資家のみなさまへ償還されます。

単純に、
この事業収入のみの会社(GK)なので、
事業がうまくいかないと 終了 ですね 💦

「支援」って言葉が 腑に落ちます。笑

※本ファンドでは、予定融資金額である82,200千円に加え、(株)マイナビブリッジからの協調融資の形で合計123,200千円の融資実行を行います。本協調融資においては、借手からの返済や担保権実行による回収の際の順位については、(株)マイナビブリッジと当社は同順位となります。なお、本ファンドからの融資金額に変更があった場合においても、不足金額を(株)マイナビブリッジが追加で融資する場合は、順位は当初と変更なく(株)マイナビブリッジと当社は同順位のままとなります。

我々投資家の 8,220万円 と
(株)マイナビブリッジからの 4,100万円

( マイナビもいろんな事業を展開してるんですねーっ汗 知らなかったわ💦 )

他の会社を巻き込んでいるわけですから
( しかも、今後にもつながる様子••• )
これは バンカーズ必死 でしょう。

オラオラ〜ッ‼︎ o(`ω´ )o

 

 

•••と。

そうこう言ってたら
なんと 本日 3/11(金)、
SBIソーシャルレンディング から
久しぶりのご連絡がっ!!

現在運用中の全ファンドについて、
本年3月をもって 投資家の皆様に
投資額全額を償還できることになったそうです!

ホッと一安心。。。・ε-(´∀`; )

 

そしてそして!!

 

今後の事業運営については、

株式会社バンカーズ

ソーシャルレンディング事業を継承する

とのことです!!!

((((;゚Д゚)))))))

 

バンカーズの親会社である
株式会社バンカーズ・ホールディングが
SBIソーシャルレンディングの全株式を取得する
基本合意書を締結したそうです。

そっかそっか。
バンカーズの出すファンドの内容が
SBISLで見たモノが混ざってきてたので•••
正直••• 驚きはないけれど💦💦

ε-(´∀`; )

でも、
SBISL でイメージが悪くなった

ソシャレンを

引き受けられる器

バンカーズ にはあるってことですねッ!!!

 

これは応援したい•••

 

 

で、

最初に話してた バンカーズ
《オートリース事業支援ファンド第1号》
さっき見たらば

49% になってました♪

 

おまつもそうですが、
いつもより バンカーズ に注目する投資家は
この週末、多そうですっ!!

\( ˆoˆ )/

 

※【追記】3/13(日)満額にて募集終了!!
やはり SBISLのこともあり、注目度相当高かった模様〜♪
バンカーズ、追い風か?!
この調子でがんばってほしい〜! ( ̄^ ̄)ゞ

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。