おまつクラウドファンディングを学ぶ

【ASSECLI(アセクリ)】葛飾区東金町#25ファンドは 7月22日(金)18時から募集開始!!

おまつです♡

 

ASSECLI(アセクリ) から

新ファンド の情報が公開されました〜♪

7月の募集ファンド
なんと 3つ目 ですね〜✨

オイオイ、
今月はいつもより多いじゃないのっ!?

((((;゚Д゚)))))))

実は。

7/15 に
「埼玉県桶川市♯19ファンド」が分配償還されまして
100万円 元本が戻ってきました。

で、その日募集があった
千葉県市川市#24ファンド」に
そのまんますべて投資してしまったおまつ💧

まさかこんなにすぐに
ファンドリリースがあるとはねぇ⤵︎⤵︎

タハハ。。。(^◇^;)

 

葛飾区東金町#25ファンド

・募集金額 : 1億4,060万円

・予定分配率(年利) : 6.0%

・想定運用期間 : 12ヶ月

・最小投資金額 : 1万円

・募集期間:2022/07/22(18:00)~ 2022/07/27(23:59)

・運用期間:2022/08/02~2023/08/01

・分配・出資金払戻予定日:2023/08/09

 

「葛飾区東金町#25ファンド」(以下、本ファンド)は、再開発が進む期待値の高い金町駅徒歩10分圏内1棟賃貸レジデンスを取得・運営致します。

 

ほほう、葛飾区•••。
おまつ、若かりし頃は
関東圏内を転々としていましたが、
葛飾区は縁がなかったので

全く知識なしっ💧

ただ一つ、
本文に「レジデンス」と記載がありますが
この場合「高級分譲マンション」ってことではなく、
住宅」という意味で使われてる
ってことは、
さすがに、おまつでも分かりましたっ!!笑

(^◇^;)

 

▶︎ マーケット情報

本ファンドにおいては、葛飾区東金町の1棟賃貸レジデンスを運用対象としております。再開発の進むJR常磐線「金町」駅より徒歩6分、「京成金町」駅より徒歩8分の東金町エリアに所在します。

JR常磐線を利用すると、「北千住」駅まで約9分、「新宿」駅まで約41分、「東京」駅まで約32分で行くことができ、京成金町線を利用すると「日本橋」駅まで約32分、「成田空港」駅まで約49分で行くことが可能なため、通勤、通学はもちろん、出張や旅行の際にも便利です。

金町駅前には「東急ストア」や「いなげや(スーパー)」、南口には再開発にて誕生した複合施設「ヴィナシス金町」があり生活に不便は感じません。現在も再開発進行中のため、より住みやすい地域へとなっていくと見込まれます。

また、具体的な計画やスケジュールはこれからですが、将来的には新小岩と金町を結ぶ新金貨物線(貨物専用の線路)を旅客化することも検討されており、これが実現されると南北の移動もしやすくなるため、さらに利便性が高まるエリアとして期待されます。

 

北千住が近い位置関係で、
再開発が進んでいるんですね〜、なるほど。

 

▶︎ 金町駅再開発

JR常磐線と京成金町線の2駅2路線が利用できる金町エリアは以前から利便性の高いエリアとして発展してきましたが、近年金町駅周辺では再開発が進み、利便性と快適さを兼ね備えた住みやすい街として注目を集めています。

南口では、2009年6月末に完成した「ヴィナシス金町」2021年7月に完成した「ベルトーレ金町」という2つの高層複合施設があります。

「ヴィナシス金町」は、1,2階が24時間営業のスーパーや飲食店、銀行、3階は区内最大の広さと蔵書数の葛飾区立中央図書館、その他複数の医療施設や美容院と賃貸・分譲マンション等が複合した地上41階・高さ約138mの超高層タワー街のシンボルとなっています。

北口では、2021年4月に認可が下りた、JR金町駅北口の西側に位置する約3.0haのエリアで「東金町一丁目西地区第一種市街地再開発事業」が進められています。2022年度に着工する「第I期」では、店舗、自動車教習所、公共駐輪場、施設駐車場を整備し、規模は地上5階・地下2階で、高さ30mとなる予定です。

2026年度に着工する「第II期」では、店舗、公益施設、住宅、住宅棟店舗、施設駐車場を整備し、商業・公益施設棟と住宅棟の2棟で、規模は商業・公益施設棟が地上4階・地下2階、高さ30m、住宅棟が地上40階・地下2階、高さ150mとなる予定です。マンションの戸数は約860戸となっており、金町の新たなランドマークになると注目されています。2030年度竣工予定となっています。

また、2024年には「東京理科大学葛飾キャンパス」に新校舎が完成予定となっており、さらなる人口の増加が見込まれます。一方、同エリアでは、低未利用地が目立つほか、築年数を経た建物の密集、歩道が狭いなど、災害時を含めた安全性確保が課題となっており、再開発を通じて理科大通りの歩行空間の整備などを含め、地域の活性化や都市機能の向上、防災機能の強化を図るなど、快適で安全な街づくりが進められています。

 

再開発の予定がしっかりまとめられていて
よく分かりました♪

あんまりしっかり考えたことないけど
街って、こうやって長い期間をかけて
整備されていくんですよね。。。(´ー`)

 

《東京理科大学葛飾キャンパス》との位置関係を
ナビタイム で探ってみました♪

⬇️

 

出発地が 本物件、
到着地が 東京理科大学葛飾キャンパス。

ナビタイム によると

徒歩で11分 だそうです。

 

本物件は 1K13戸 のアパートで、家賃も安いので、
主に学生さんが住んでいるのかもしれませんね〜
(・∀・)
•••おまつの勝手な想像ですが💦

 

いいかも〜とは思うのですが
冒頭で話した通りの事情なんで•••
おまつ、今回は ウォッチャーに徹します〜!!

( ̄^ ̄)ゞ

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。