おまつクラウドファンディングを学ぶ

【クラウドバンク】再投資先は、不動産担保型ローンファンド第366号に!

おまつです♡

 

「待つだけ資産運用」の
クラウドバンク
早期償還がなされてしまい、
投資額全体の17%が
未投資となってしまったおまつ。

早速ですが、
再投資に良さそうなファンドを
見つけましたよ♪

( ̄^ ̄)ゞ

 

不動産担保型ローンファンド第366号

・募集金額 29,500,000円
・運用予定期間
 2019-12-26 〜 2020-10-07
分配開始時期 運用開始 翌々月以降 (原則)毎月
・分配日 (原則)月末締め翌月10営業日以内
・償還予定日 2020-11-09
・目標利回り(税引前) 年率 5.9%
・担保・保証内容 ※「会員限定情報」等に記載

プロジェクト概要

本プロジェクトは、本営業者から次の資金使途で資金を借り入れる予定です。

資金使途 不動産取得資金、その他運転資金等

注)当ファンドは、本営業者が新たに融資を行うことで生じる債権を取得するものです。

本プロジェクトは、商業地域として人気・知名度の高い「自由が丘」エリアの一画に位置する商業ビル及び土地を取得するものです。

現在、同商業ビルには飲食店等の複数テナントが入居しておりますが、融資先は本不動産取得後に更地の状態で売却することを計画しており、現在のテナント退去後に速やかに商業ビルの取り壊しを行い、売却する予定です。

融資先は、融資資金等を原資として現オーナーに売買資金を支払い、特別目的会社(SPC)が不動産を取得します。

SPCにより不動産を一定期間管理・運営しながら、テナントとの賃借契約終了後に商業ビルの取り壊しを行います。

その後、取り壊し完了後に売却先に売却することで得られた一部又は全部の売却資金により本営業者からの融資の弁済を行う予定です。

対象市場の概況

対象不動産の最寄り駅である自由が丘駅周辺は人気・知名度ともに高く、人口が安定的に増加しております。また、女性比率が常に55%を超えている点も市場の特長を表しております。

周辺地価も年々上昇傾向にあり、2016年以降は前年比5%超の増加率を示しております。

融資先の特長等

マンション、商業ビル、店舗ビル等の開発企画・運営を得意としており、設計から施工までを一貫して自社で完結できる技術者等を有していることから、開発プロジェクト全体を俯瞰した経済合理性の追求とクオリティ維持のバランス確保を行うことのできるノウハウが強みです。

当ファンドに組み込まれる融資債権の貸付利回り(投資家分配)は次のとおりです

主要な融資先に対する融資債権 主要な融資先以外に対する融資債権
(募集開始時点での予定)
貸付利回り
(投資家分配)
6.0% 7.5%

注)貸付利回り(投資家分配)とは、匿名組合に支払われる利息の内、営業者報酬分を控除して投資家に分配される利率をいいます。

 

自由が丘っ!!

オサレで
いいじゃないですか! (^ ^)

もちろん「会員限定情報」も
しっかりと目を通しましたよ♪

ああ、やっぱり
おまつは不動産が好き〜〜♡ 笑

 

今回の不動産担保型ファンドですが、
359号から375号までの
17ファンドが
同じ自由が丘のプロジェクト
のようです。

念のため、
17ファンドの目標募集額を
全部足したら、
4億8200万円になりました•••

ガビーーン ((((;゚Д゚)))))))

記載のあった融資予定額と
1億円くらい違うという新たなる謎が
出てきてしまいました•••汗
(>_<)

しかし、
キャンセルする人も
多少は出るかもしれないし、
その辺は
クラウドバンクのさじ加減
なんですかね?

多かったら
早期償還するんでしょうね•••
知らんけど。

今いい加減なことを言いました。
本気にしないで!汗
ごめんなさい。笑 (;´д`)

 

というわけで、
謎は謎のままありますが、
ファンド内容自体に惹かれて
こちらに投資を決めまして•••
こんな感じで
投資の申し込みをし、
無事、ファンド成立
の運びとなりました〜〜♪

クラウドバンクの場合、
1万円以上から投資可能、
1万円以上ならば
1,000円単位で投資可能なので、

投資できる 目一杯の
17,000円
再投資しました!!

(*´∀`*)

 

そんなわけで•••

はい、このように、
今のポートフォリオは
未投資額 730円
となりましたよ〜♪

ひとまず安心〜〜
ホ〜ッ。。ε-(´∀`; )

 

では おまつ、
またしばらく
「待つだけ資産運用」
させてもらいまーす♪ 笑

( ̄^ ̄)ゞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です