おまつクラウドファンディングを学ぶ

【クラウドバンク】不動産担保型ローンファンド第434号〜443号

おまつです♡

 

今日は土曜日〜!! (^ ^)

ずっと外出しないでいると
曜日感覚もおかしくなってきた
ような気がするので、
あえて、意識して、
日付や曜日を確認するように
しているおまつです。笑

今朝は、
大きな雨音で目が覚めましたっ!!
昼にも雷雨っ!!

ヒィィ〜ッ ∑(゚Д゚)

ちょっとした、
いつもと違う自然の変化が、
以前よりも興味深く感じるように
なってきています。

原始的?
忘れかけていたような、
生物としての力が
上がりそうですね〜♪ 笑

それはそれで
楽しみです〜♪ (*´∀`*)

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

「待つだけ資産運用」の
クラウドバンク で、
今朝、新たな 国内の
不動産担保型のファンドの
募集に気づきました!!

 

不動産担保型ローンファンド 第434号〜443号

・募集金額 

第434号 ¥ 30,000,000
第435号 ¥ 30,000,000
第436号 ¥ 29,500,000
第437号 ¥ 29,500,000
第438号 ¥ 30,000,000
第439号 ¥ 30,000,000
第440号 ¥ 29,500,000
第441号 ¥ 29,500,000
第442号 ¥ 18,500,000
第443号 ¥ 18,400,000

合計 ¥ 274,900,000


・募集期間
 2020-04-17 〜 2020-04-29
・運用予定期間 2020-04-30 〜 2020-11-09
分配開始時期 運用開始 翌々月以降 (原則)毎月
・分配日 (原則)月末締め翌月10営業日以内
・償還予定日 2020-12-07
・目標利回り(税引前) 年率 6.4%
・担保・保証内容 ※「会員限定情報」等に記載

プロジェクト概要

本プロジェクトは本営業者から次の資金使途で資金を借り入れ、融資先の既存借入金の返済資金とします。融資先は保有する土地の売却により得られる資金又は保有する土地を担保とする金融機関の借入を返済原資として本融資を返済する予定です。

資金使途 AT社における既存借入金の返済資金

注)当ファンドは、本匿名組合のために既に行われた融資によって生じた債権を取得するものです。

融資先は、調達した資金を用い金融機関から資金調達した借入金の返済を行います。

その後、融資先のグループ会社が所有するニセコマウンテンリゾートのグラン・ヒラフ地域所在のホテル用地の売却、または、当該用地を担保とした他金融機関等からの借り換えを行い、これによって得た資金を原資として本営業者からの融資の弁済を行う予定です。

 

金融機関に借りた借金の返済のために
クラウドバンク投資家のお金集めて
貸し付けるってことですよね〜。

自転車操業じゃなかろうね?

で、そのあとに
北海道のニセコのホテル用地の売却
もしくは
これを担保に借り換えして、
お金を返してくれる
ってことなんですが•••。

だ、
大丈夫かいな??

((((;゚Д゚)))))))

 

この融資先の本業が心配になるわ!!

 

と思ったら•••

融資先の特長等

融資先は太陽光発電システムの資金調達、買取、設置、運用、保守を行うグループ企業が投資目的のために設立した会社です。投資用の太陽光発電事業に関する権利、用地等を仕入れ、一時的に保有し、グループ企業がネットワークを有する取引先に事業、発電所等を売却することを事業活動としております。

投資目的って!!

((((;゚Д゚)))))))

 

本業が太陽光発電事業で、
投資目的で作った会社が
この融資先ということですね。

•••言い方悪いけど
土地ころがしに近い???

ニセコのホテル用地も、
投資して儲けようと
一時的に保有した用地
だったのかしらね。

ε-(´∀`; )

ぐるぐる借り換えしては回して•••

景気がいいんだか悪いんだか
わからない話だわねぇ。

(;´Д`A

 

確かに、ニセコは
世界中の富裕層が
パウダースノーを求めて集まる
リゾート地みたいだけれど、
新型コロナウイルスが
落ち着かないと
戻っては来ないだろうし、
期間7ヶ月で 2億7490万円。

こんな状況じゃなきゃ
おまつも張り切って
投資してるんだけどなぁ。。

世の中の価値観がゴロっと変わって
今まで「価値の高かったモノ」
「何も産まないお荷物」
になってしまう可能性もあるし・・・

今後の投資は、

「withコロナ」

の時代の需要も踏まえないと
怖いわね。。。
((((;゚Д゚)))))))

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です