おまつクラウドファンディングを学ぶ

【わかちあいファンド】 わかちあいファンドPJ旧軽井沢第Ⅰ期、本日 3月18日(金)お昼12時から募集中〜!!

おまつです♡

 

われらが滋賀の
わかちあいファンド

 

3期総額 2億8,600万円
のファンド が新たに登場です!!

\( ˆoˆ )/

 

わかちあいファンドPJ旧軽井沢第Ⅰ期

  • 募集金額(優先出資枠) ¥80,000,000(800口)
  • 予定年分配率 7.00%
  • 予定運用期間 17ヶ月(2022/5/1 〜 2023/9/30)
  • 募集単位 1口10万円 (最低口数:1口〜)
  • 配当日 2023年11月15日
  • 募集期間 2022/3/18 12:00 〜 2022/4/30

 

滋賀でもない、京都でもない、
まさかの!

か、軽井沢!?

エエエッ!? ((((;゚Д゚)))))))

 

総額 2億8,600万円 のうち、
8,000万円
第1期の募集ということになります。

 

キャピタル型(プロジェクト案件)について

キャピタル型のプロジェクト案件は新たな事業プランを立案し、用地取得・建物建築などの総事業資金をファンドにより集めるものです。完成した物件の売却益により出資元金と分配金が償還されます。
ファンド運用期間は用地取得時から、建物が完成して売却されるまで1年以上の事業期間を想定。取得した事業用地、竣工後の建物は弊社が所有し、一括あるいは共有持分の売却により、ファンドの償還資金に充当します。
月々の家賃が発生しませんので償還日まで分配金はありません。出資元金が償還されるタイミングで分配金を受け取っていただいてファンド契約が終了します。
運用期間はおおむね予定された期間になり、比較的高い分配率での受け取りを楽しんでいただけます。1~2年程度の期間を好利率で運用したい皆さまにおすすめのファンド商品となります。

 

事業資金ゆえに
分配予定日の 2023年11月15日 まで
お金が帰ってくることはないので、
なくても大丈夫な 余裕資金 であることは
当然もちろんのこと 、
【2023年分の配当仕込み】と おまつは捉えましたっ♪

 

わかちあいファンドPJ旧軽井沢第Ⅰ期について

わかちあいファンドが株式会社ロータスカンパニーと提携。
同社は軽井沢地域で高級感あふれる別荘を企画。共有持分を購入した会員が利用日数をシェアするオーナーシップヴィラ事業を展開しています。
同社が企画する軽井沢5番目の開発物件「ブリリアント旧軽井沢Ⅴ」開発事業を当社が事業主体となり、キャピタル型わかちあいファンド「PJ旧軽井沢」シリーズとして3期に分けて募集
用地取得から建物建築、設計などの事業費に充当いたします。

 

☞ 株式会社ロータスカンパニーの公式サイトは こちら

こちらの会社の【沿革】を見る限り、
2015年に「ブリリアント旧軽井沢・I」の分譲を開始して以来
だいたい1年ほどで完売させているようです。
現在は「ブリリアント旧軽井沢・IV」を2021年から分譲中。

この次の「Ⅴ」を
わかちあいファンド が開発事業主体となるんですね。

_φ(・_・

 

物件売却によるファンド償還

着工時期は今年の9月、竣工は来年2023年3月末予定ロータスカンパニーが同年5月から内覧や体験宿泊を実施して、順次物件の所有権(共有持分)を販売します。
ファンドの償還原資はこの販売代金により充当されます。
ブリリアント旧軽井沢Ⅰ~Ⅳまでの好調な販売実績、また既存のオーナーからもう一口買い増ししたいという引き合いも寄せられているので、第2期・第3期のファンドについては販売状況により償還時期が早まる可能性があります。
販売が遅れるリスクに備えて、株式会社ロータスカンパニーが買取りを保証する契約を結んでいます

 

なるほど、良さげ〜

しかし、今ね•••
世界情勢が不安定•••
物価がどんどん上がる気配を
ビシビシ感じている今日この頃、
先行きが不透明ですよね。

こういう時に 17ヶ月 という
長期運用 をどう考えるか。

おまつ、臆病者の小心者なんで
こういうこと考えちゃいますわ••• (^◇^;)

投資家 それぞれの、
自分自身の投資のポリシー、こだわり、
これ無くしては
いざ何かあった時に
自分で納得できませんから!!

なので今回は
性格的におまつはパス•••

 

ちなみに•••

 

すでに 80%超え〜っ💦

気になる方は
お早めにどうぞ〜💦

( ̄^ ̄)ゞ

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。