老後の資金

老後資金2000万円不足!過剰報道

2000万円足らない?ってそんなに煽ることなの!?

おまつです♡

先日(6月9日)見たテレビ番組
フジ、日曜報道 THE PRIME

人生100年時代
“老後資金”が足りない!?
不足2000万円どう蓄える
という内容でした。

1週間前の番組なので、
あれから報道は過熱して、
国会も紛糾し、
麻生さん(金融担当相)
も報告書を受け取り拒否する・・・
という事態になってしまっていますが・・・
どうしても言いたくてっ!

288円の定食を食べる
ビジネスマンにインタビュー

見た方は分かると思いますが
あれではなんだか・・・
「稼ぎが少ないから節約してます、
困っています」
といった印象を与えかねませんね💢
(~_~;)

あれって演出??なんですかね?💢

取材協力した定食屋さんもビジネスマンも
印象がおかしなことにならないか?と
視聴者である
わたしのほうが心配になりました・・・

演出じゃなかったとして。
職場の近くで、
288円のランチを提供する定食屋を
探し当てた旦那様は立派ですし、
一家の手綱を握っているであろう
その奥様も、
しっかりされているんだろうな。

きっと、節約して、将来に備え、
貯蓄に励んでいらっしゃるのでは
ないでしょうか?

これぞ、自助努力!!

こういう家こそ2000
ちゃんと貯められるんだろうな、
と思います。

なのに、あの映りはありえない・・・ (ToT)

また、
10
月に迫る
消費増税もからめていましたが
うーん・・・
消費税と年金は別物として
話を進めてほしいなぁ

「公的年金では老後資金は不足する」
というのは前々から、
銀行の窓口とかで
よく言われてましたよね~~ (~_~;)

そして投資信託の勧誘・・・笑
わたしはそれがイヤで、
なるべくATM使って
済ませるようになりました笑

不安を煽って金融商品を売りつけるのは
よくある商法のような気がします。

うさんくさい。

今回も、
そんなキャンペーンの一環なのかな?
と勘ぐってしまいます

金融庁は金融機関と一緒に、
明らかに投資商品を勧めていますもんね。
益々うさんくさい。

なのに、やっぱり、
自己責任〜〜~ (~_~;)

しかし、とはいえ。
国が言うわけだし、
ここは始めるタイミング???
って・・・

おまつ、充分煽られてます笑

どんな風に2000万足らないの?

金融庁が公表した「資産形成に関する金融審議会報告書

65歳以上、妻60歳以上の夫婦のみの無職の世帯では、毎月の不足額の平均は約5万円であり、まだ2030年の人生があるとすれば、不足額の総額は単純計算で1300万円~2000万円になる。

報告書の中の記述は、
総務省家計調査(2017年)に基づくもの。

同じ総務省の家計調査によると、
60歳以上の二人以上世帯の
平均貯蓄額は2366万円。

この不足額の2000万円は
貯蓄の取り崩し(この表現が恐怖!笑)
が行われているのでしょうが、
単純計算するに、
亡くなるまでやりくりできるわけで、
計画的に資産形成した結果なのでは??

確かに「年金だけでは不足している!」
とも言えるけど
さすがにこのご時世、年金だけでは、
老後豊かに過ごせないって
みんな解ってますよね〜

そもそも、
このモデルケースの設定も
自分とは違うだろうし、
果たして、
夫婦で2000万円が必要になるだけ
前提の95歳まで、
長生きできるのか??
どうだかわかりませんよ、、、

しかし、それも分かった上で、
推測して行動するのが
「備え」ですよね〜〜

備えあれば憂いなし

と、わかっちゃいるけど、
無駄に反応して焦るのがわたし。

「2000万円の不足」だとか
「金融資産の取り崩し」だとか
キャッチーな煽り報道はやめて〜〜 (ToT)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です