おまつのひとりごと

2020年マグロの初競り、すしざんまいが落札ーっ!!!

おまつです♡

昨晩見た
キムタクのドラマ「教場」が
思いの他おもしろくて、
今から今晩の後編が
とっても楽しみ〜〜♪

(*´∀`*)

 

それはそうと。

令和初のマグロ初競りは、

1億9320万円

で落札っ!!!

すごいですね〜!!!

((((;゚Д゚)))))))

 

1/5(日) 6:33配信 日刊スポーツ 記事より

すしざんまい社長、マグロ初競り1・9億円超で落札

東京中央卸売市場の豊洲市場(東京・江東区)で5日、元号が令和となって最初の初競りが行われた。

注目のクロマグロは、青森・大間漁港から届いた重さ276キロのクロマグロ1キロ当たり70万円の値で落とされ、1体での総価格では1億9320万円だった

競り落としたのは、マグロ大王の異名を持つ木村清社長(67)の率いる寿しチェーン「すしざんまい」(全国57店舗)を展開するつきじ喜代村。豊洲市場での最初の初競りとなった昨年も、クロマグロ1体での史上最高額となる3億3360万円(278キロ、1キロ当たり120万円)で競り落としていた

ちなみに市場における「一番マグロ」とは、1キロ当たりの落札最高値のマグロを差し、マグロ1体での総価格を示すものではない。

木村社長は「競る相手がいたから負けられない。みなさんにいいマグロを食べていただきたいから頑張った」と話し「でも、やっぱり(落札価格は)高いね」と苦笑いを浮かべて本音を漏らしていた。

 

しゃ、社長〜っ!!

(;´д`)

お察しします•••

苦笑いを浮かべて
本音を漏らしていたって様子、
目に浮かぶようです•••

 

縁起物だけど、

1.9億円

•••そりゃ高いって。苦笑

ε-(´∀`; )

 

年明けの風物詩となった
一番マグロの初競り。

そしてこれまた
風物詩といってもいい、
一番マグロと
すしざんまい社長の
あのポーズ。笑

霜降り明星の粗品さんも
「すしざんまい!」
ってギャグやっているので、
子どもたちにも
すっかりおなじみ♪笑笑

しかし、
あらためて思います•••。

毎年毎年、

すしざんまい社長

あらため

マグロ大王

ご立派です〜〜!!!

(о´∀`о)

すしざんまい公式ホームページはこちら
↑大王のプロフィールとか、意外におもしろい♪(^ ^)

 

豊洲市場での初競りとなった

昨年の 3億3360万円

まではいきませんでしたが、
今年の1.9億円も
十分に高値です〜。

 

新年のマグロの初競りで
日本人が、
とりわけ
愛嬌のあるすしざんまい社長が、
競り落としてくれると、
もはや
なんか今年もいい年になりそうな、
そんな気分になります。笑

風物詩だな•••やっぱり。

この後、
築地本店にて
お披露目があるそうですよ。
(*´∀`*)

あ〜あ。

一度はそんな華やかな
マグロ&すしざんまい社長を
この目で見てみたいものだわっ!

あ〜あ。

おまつも

マグロ食べたくなって

きちゃったわよっ!

o(`ω´ )o

 

滋賀には
すしざんまいは無いんだけれど、
京都にはあるらしい•••。
店舗検索したらば
京都河原町店だって!

近いし、
行ってこようかしら。
ふふふ♪

(๑・̑◡・̑๑)

おまつは
すしざんまいを
応援しています!!!笑笑

ψ(`∇´)ψ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です