おまつのひとりごと

給付金ふたたび!? 週明けから「経済対策」の協議、始まるッ!!

おまつです♡

 

 

週末、世間がザワついてますね。笑

再び  給付金 ですって?!

((((;゚Д゚)))))))

 

 

配信 時事通信社 より

子ども10万円、自民に容認論 給付金、週明け協議へ 与党

岸田政権初の経済対策の目玉となる給付金をめぐり、自民党内で18歳以下の子どもに1人10万円を支給する案を容認する声が強まってきた。

公明党が衆院選公約に「未来応援給付」として掲げ、実現を強く要求しているためだ。与党は週明けの8日から幹事長間で協議を開始し、政府は19日に経済対策を決定したい考えだ。

未来応援給付は公明党の衆院選公約の柱。新型コロナウイルス感染の長期化で子育て世帯が打撃を受けているとして、0~18歳の全ての子どもに一律10万円相当を支給すると打ち出した。衆院選後は政府に対し、期間などを限定するクーポン券ではなく、現金支給を求める姿勢を鮮明にした。

公明党は対象となる子どもを約2000万人と試算。予算額を約2兆円と見積もる。財務省は「ばらまき政策」と批判的だが、公明党は2020年度決算剰余金約4兆5000億円を財源に充てれば財政悪化は招かないとしている。

公明党はマイナンバーカード所持者への1人一律3万円相当のマイナポイント付与も公約に掲げた。こちらの財源は約3兆円と見込む。竹内譲政調会長らが8日に松野博一官房長官と会い、公明案を全面的に受け入れるよう求める。

与党内では水面下で協議が始まっている。自民党内では公明案に慎重論が根強い一方、受け入れはやむを得ないとの容認論も広がりつつある。閣僚経験者は「衆院選で勝てたのは公明党のおかげだ」と指摘。党幹部の一人は「共に財務省と戦おう」と公明党幹部に呼び掛けた。

カギを握るのが岸田文雄首相の判断だ。自民党は衆院選で生活困窮者支援を公約しており、首相は1日の記者会見で「(自公で主張の)重なる部分を中心にできるだけ調整し、現金支給の範囲を確定する」と述べた。公明党幹部は「結果次第で参院選の選挙協力にも影響する」とけん制する。

 

 

子ども!!

18歳以下の子ども が対象だそうです!!

 

そっかーーー。

今は、自治体によるのかも?だけれど
すでにかなり優遇されてますよねぇ、子ども。

そりゃ、もらえる「子育て世代」は
助かるだろうけれど、
これって 経済対策 なんでしょ???

どうしても現金を配布したくて
さらに、使ってもらって経済回したいなら、
18歳から25歳とか?
いくらお金があっても足りないような
バンバン外に行ってお金使いまくるような
若い世代にバラまけばいいのに•••
( 青春って素晴らしいわぁ♡ あの頃に戻りたい。笑 )

と、おまつの個人的な感想です。

ポリポリ••• σ(^_^;)

 

おまつだって 子どもいるけどさ〜💦
多分もらっても「貯金」しちゃうと思う。
まだ、お金かからないから。
ゴメンネ。。。m(_ _)m

庶民の感覚で言わせてもらうと、
私立とか行かずに公立に通ってたら
大学とか、それくらいからでしょ?お金かかるのって。
それに備えちゃうよね〜💦

ε-(´∀`; )

公明党の意味合い《未来応援給付》だったら
そうしても OK??
でも•••こちらとしても、
ちょっとモヤっとするよね••• (>_<)

ちなみに。
すでに自治体から子どもにいただいたことあるけれど、
現金 じゃなくて(期限付きの商品券)の場合。

これは、おまつ、なんの躊躇もなく

パッとすぐに使ったわーっ!笑笑

これだったら
子育て世帯でも、期限内に、

経済活性化できる!!

ψ(`∇´)ψ

まちがいなし笑笑笑

 

 

でもさ。

今は「多様化」の時代で、生き方も様々。
新型コロナの打撃対象を
あえて「限定」するのはどうなのかなぁ•••

公明党は、なんでそうしたんだろう??

打撃を受けてるのは
「子育て世帯」だけじゃないから、
それぞれの立場で、どうしても
不平や不満が湧いて出てきちゃうし•••

 

「限定」って、

やっぱ、よくない気が•••💧

 

あくまで
これは公明党案で( •••公約だけど💧 )
自民党的には《生活困窮者支援》
掲げてるんだもんね•••

政権を担う自民党には、
なるべく国民の多くが納得できるような、
そんな方法を模索して欲しいですね〜

どうかよろしくお願いします

m(_ _)m

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です