おまつのひとりごと

ソフトバンクの7000億円赤字のニュースにドキッ!!

おまつです♡

 

2019/11/6 15:10 日本経済新聞 より

ソフトバンクG、7000億円の最終赤字 7~9月

ソフトバンクグループ(SBG)が6日発表した2019年7~9月期の連結決算(国際会計基準)は最終損益は7001億円の赤字(前年同期が5264億円の黒字)に転落した。配車サービスの米ウーバーテクノロジーズなど出資先企業で株安が進行。シェアオフィス「ウィーワーク」を運営する、出資先の米ウィーカンパニーでも企業価値が低下傾向にあり、主力のファンド事業で多額の損失が発生した。同損失額は9702億円と前年同期(3924億円の黒字)から大幅に悪化した。

4~9月期の純利益は50%減の4215億円だった。

16時から都内で決算会見を開き、孫正義会長兼社長が出席する。

 

ワワッ!! ∑(゚Д゚)

 

7001億円の

赤字〜っ!?

 

これヤバいやつじゃないの??
((((;゚Д゚)))))))

ちょ、ちょ、
ちょっと待って!

SBIって、
ソフトバンクグループじゃ
なかったっけ??

SBIソーシャルレンディング、
neo6号に入れちゃった
わたしの10万円どうなるの?💦

ひょえええええええ
((((;゚Д゚)))))))

 

慌てたおまつ。

SBIホールディングス
ウィキペディア(Wikipedia)で
調べてみたら•••

その情報はこちら

SBIホールディングス株式会社(エスビーアイホールディングス、英: SBI Holdings, Inc.)は、日本の金融持株会社である。商号のSBIは、元々ソフトバンクグループの金融関連企業として設立されたため「SoftBank Investment」の略であったが、その後同グループを離脱し「Strategic Business Innovator(戦略的な事業の革新者)」の略に変更した


【 概要 】

ソフトバンク株式会社(現:ソフトバンクグループ株式会社)の純粋持株会社移行に伴い、1999年4月にソフトバンクの管理本部55名を率いて中間持株会社としてソフトバンク・ファイナンス株式会社を設立(後にソフトバンクテレコム株式会社に吸収合併された)。傘下にインターネットを軸に金融関連事業を行う事業会社を数多く設立した。その後、事業再編等を行いながら傘下の企業を中核企業となるソフトバンク・インベストメントに集約することで、ソフトバンクの子会社としての体制から、ソフトバンク・ファイナンスグループ(現:SBIグループ)としての体制を作る。

ソフトバンク・インベストメント株式会社は、ソフトバンク・ファイナンスの子会社として1999年7月8日に設立。翌2000年12月15日に大阪証券取引所ナスダック・ジャパン市場(現:大阪証券取引所ヘラクレス市場)に上場。2003年6月2日にイー・トレード株式会社との合併を行い、2005年7月1日にSBIホールディングス株式会社に商号を変更するとともに、SBIベンチャーズ株式会社(同時にソフトバンク・インベストメント株式会社に商号変更。その後、SBIインベストメント株式会社に商号変更)にファンド事業を移管することで、持株会社体制へと移行した。その後、順次ソフトバンクグループ保有分の株式の売却が行われ、2006年8月2日に全ての売却を完了ソフトバンクグループからは独立したが、「ソフトバンク&SBIグループ株式ファンド」として共通の信託口が存在する。国内ネット証券最大手。月刊誌FACTAに対して損害賠償請求を行い勝訴した。

 

始まりは
確かにソフトバンク!

ですが、
2006年に
フトンクンベストメント から
トラテジックジネスノベーター へ
変わったそうです。

北尾さんってすごいなぁ〜。
そっかそっか。
完全独立してるんですね!

ソフトバンクと
SBIホールディングスは
資本関係無し。

 

よかった〜♡

(*´∀`*)

 

 

11/7(木) 12:21配信 マイナビニュース より

ソフトバンクグループが1兆円規模の大赤字 – 孫会長「反省はしているけれど……」

ソフトバンクグループは11月6日に、2020年3月期 第2四半期の決算を発表しました。登壇した孫正義氏は「今期の決算は、創業以来となる1兆円規模の大赤字でございます。今日はいいわけ抜きで、事実をお伝えしていこうと思います」と神妙な面持ちで決算発表会をスタートさせました。

創業以来、ボロボロの決算

ソフトバンクグループの上期の連結業績は、営業利益が1兆4,363億円のマイナスとなりました。前年同期の営業利益が1兆4,207億円のプラスだったことを踏まえて「前年上期の利益をふっ飛ばしてボロボロでした」と孫氏。プレゼンの声にも活力が感じられません。
→ 続きはこちら

最初のニュース
7000億円の赤字損失を受けての
孫さんの会見•••。

やはり、すごい人ですよ〜!!
((((;゚Д゚)))))))

こんなに正直に話ができるなんて。

しかも全て読んだら
中国アリババの株の上昇によって
株主価値は1.4兆円も増えているそうだし、

SVF(ソフトバンク・ビジョンファンド)の
投資した約90社のなかで、
価値が増した企業は37社(1.8兆円増)、
評価減となった企業は22社(6,000億円減)
ということから、
累計投資成果は1.2兆円の利益が出たそう。

WeWorkの創業者
アダム・ニューマンに対しても
率直に述べられており、
うーーーん。

7001億円の計上赤字•••

なんだか大したことないような•••

孫さんに任せておいたら
なんとかなりそうな
そんな気にさせますね。

ハッ!?!
((((;゚Д゚)))))))

 

これが噂の

孫マジック?!

 

おそるべし•••
((((;゚Д゚)))))))

第2、第3のWeWorkが出てくると
さすがのソフトバンクグループも
ヤバそうなんで、
そうならないよう、祈るしかないですねっ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です